上品ウェディングには欠かせない!「ティアラ」のブライダルヘアまとめ

写真拡大

ウェディングのアクセサリーの中でも、ティアラは人気の高いアイテムのひとつ。上品な雰囲気を演出するとともに、幸せな花嫁をさらに輝かせてくれます。

結婚式にはティアラをつけたいと思っている女性も多いはず。ここでは、インスタで見つけたティアラのヘアスタイルを集めました。王道のブライダルヘアから、アレンジを加えたものまで幅広いスタイルが見つかります。

◆王道はシンプルなまとめ髪

高い位置でふんわりとさせたアップスタイル。サイドにゆるく巻いた毛束を引き出すと、きゃしゃな印象になります。

黒髪やダークトーンの髪色でも、ティアラを使ったヘアスタイルならお上品な印象に。地味にならないのが嬉しいですね。

まとめた髪の部分に高さを出すと、ティアラがよく見えるように。どこからでも美人なヘアスタイルの完成です。

 

Haruさん(@haru320wedding)が投稿した写真 -

トップに高さを出し、シニヨンを作ったスタイル。ウェディングドレスのおしとやかな雰囲気によく合っていますね。

ちゃんとした雰囲気は残しつつ、後ろで毛先をくるりとまとめて遊び心も。アクセサリーに負けない素敵な髪型です。

◆自分なりのアレンジをプラス

 

sayuさん(@sym_wedding)が投稿した写真 -

つやつやとしたロングヘアは女性の憧れ。それを活かしたダウンスタイルで、まるでおとぎ話のお姫様のように。

サイドに編みこみを2本プラス。ほどよい位置と太さで、子どもっぽくならずきれいに仕上がっています。

 

hinaさん(@hina95ky)が投稿した写真 -

おでこに自信があるなら、思い切って出してみるのもあり。表情がよくわかるので、ハレの日にはぴったりです。

バックをナチュラルな編みこみにした例。すっきりと清潔感があり、個性も感じられるヘアスタイルです。

 

Haruka♡さん(@haruka.98)が投稿した写真 -

前髪などフロント部分にこだわりがあるなら、あえてティアラの位置を変えても。後ろ姿の美人度もぐんとアップ!

◆準備ではこんなところに注意!

ティアラを使いたい!と思ったら、ヘアカタログなどを見て、なりたいイメージをはっきりと固めておきましょう。王道のクラシカルなイメージならすっきりとアップに。キュートな雰囲気がよければ、ティアラを小さめにしたり、編みこみやゆる巻きを足したりといったアイディアがあります。美容師さんとの打ち合わせには、画像を持参するとベターです。

試着の際には、ドレスや他のアクセサリーとのバランスもしっかりチェック。自分で調達する場合は、なるべく明るい場所で現物を見ながら合わせていきましょう。会場や衣装店でセットになっているものならそこまで不安はありませんが、衣装プランに含まれているかどうかは常に確認を。

カチューシャやコームと違い、ティアラはなかなか身に着ける機会のないヘアアクセサリーです。一生に一度の結婚式、ぜひきらめくティアラを選んでみてはいかがでしょうか。