常備しておきたい冠婚葬祭マナー本の決定版

写真拡大

誠文堂新光社(東京都文京区)は、「三越伊勢丹の最新儀式110番」を2016年5月25日に発売する。

伊勢丹の「儀式110番」開設以来、計30万件にものぼる問い合わせに答えた前作「伊勢丹の最新儀式110番」を超え、さらに詳しく冠婚葬祭の疑問に答えた決定版。

ほんのささいなことから奥深いことまで、ありとあらゆる分野にわたる質問に、1つずつていねいに回答。「なぜそうなのか」と疑問に思っても、どの冠婚葬祭の本を見ても誰に聞いてもわからないような細かな気になる部分においても、丁寧にその根拠、裏付けを解説している。

連名で贈り物をする際の書き順、喪中の際に身内の結婚式が重なった時や病院の先生や看護師に礼をしたい時の対応など、冠婚葬祭にまつわる多くの疑問が解決できる。また、時代に即した最近の傾向も掲載した。

定価は1600円(税抜)。