大阪のスイカかき氷が可愛い!ジューシーな甘さ×キュートなルックスに一目惚れ/画像提供:森森舎

写真拡大

【大阪カフェ・かき氷/女子旅プレス】最近、豪華なトッピングや本物のフルーツ果汁で作ったシロップをかけた、こだわりのかき氷を出すお店が増えてきていますね。大阪の帝塚山エリアにあるカフェ&陶芸教室「森森舎(しんしんしゃ)」では、ここにしかない「スイカのかき氷」を提供しています。

【さらに写真を見る】大阪「森森舎」DIYインテリアを使ったナチュラル&お洒落な空間/スパイスの効いたカレーもおすすめ

♥お洒落なインテリア使いが光る大阪「森森舎」


阪堺電車・姫松駅から徒歩5分の場所にあるこちらの「森森舎」、カレーやチャパティ、自家焙煎コーヒー、デザートなど出来る限りオーガニックな食材選びを心がけ、安心安全なメニューを提供しています。

店内は、はじめてでも気取らずリラックスできる居心地の良い空間。レンガ造りの壁に、味のある木製テーブルやカウンター、至る所に飾られた観葉植物と、ふんわり香るコーヒーの香り…目にやさしい緑と茶色のアースカラーでまとめたインテリアに囲まれて、のんびり癒やしのカフェタイムを過ごせます。

料理やドリンクに使用する器やコーヒーカップ、ミルクピッチャーなどはカフェに併設された工房で制作したもの。

他にも店内の色々なところに、DIYのナチュラルなインテリアやスタッフ手作りの物が散りばめられ、お店への愛情や思い入れが端々から感じられるよう。小物やこだわりのインテリアなども楽しみながら、モーニングにランチにお茶に、どんなシーンでも利用できます。

♥夏からはかき氷メニューがスタート


普段はカレーライスとインドのパン・チャパティを中心に、自家焙煎のコーヒー、各種手作りマフィンなどを提供していますが、季節ごとのシーズナルメニューのひとつで提供しているのがかき氷。

食材にこだわっているだけあり、かき氷もすべてオーガニック。無農薬栽培甘夏、無農薬栽培キウイ、無農薬栽培レモン、有機いちご、中には“飲む点滴”と言われる自家製の生甘酒を使用した甘酒&小豆といった一味違うフレーバーがいっぱい。

特に「スイカのかき氷」は、その名の通り、旬の熊本産スイカと、オーガニック赤ワイン、無農薬レモン、オーガニックシュガーを合わせ、種に似せた有機レーズンをまぶした、味も見た目もスイカそっくりのユニークな一品。

ジューシーな甘さの中に、ほんのりアルコールが香る、ちょっと大人のかき氷です。店主が作った緑色の陶器の器をスイカの皮に見立てて、より一層本物らしく見せているんだとか。

夏はさわやかな自然栽培レモネードや自家製ジンジャーエールと一緒に、夏の暑さをすっきりリフレッシュしてみませんか?(女子旅プレス/modelpress編集部)

■森森舎(しんしんしゃ)店舗情報


住所:大阪市住吉区万代東1-3-14
地下鉄御堂筋線・西田辺駅徒歩10分
阪堺電車・姫松駅徒歩5分
南海高野線・帝塚山駅12分
電話番号:06-6696-6313
カフェ営業時間:10:00〜18:00(ラストオーダー17:30)
陶芸教室火曜日:15:00〜17:30、水曜日10:00〜12:30、日曜日10:00〜12:30
定休日:日曜日+不定休

※記事は女子旅プレスの調査及び主観に基づくものであり、店舗のサービスが保証されるものではありません。