『はじまりはヒップホップ』 ©2014 Rise And Shine World Sales / Inkubator Limited / photo_Ida Larsson

写真拡大

映画『はじまりはヒップホップ』が8月から東京・シネスイッチ銀座ほか全国で順次公開される。

【もっと大きな画像を見る】

同作は、世界最高齢のダンスグループとしてギネスにも認定されている平均年齢83歳の老人たちの挑戦を追ったドキュメンタリー。ニュージーランド・ワイへキ島で生まれた同グループには、94歳のスターダンサーや元軍曹、主婦歴70年のベテラン女性に加え、杖が手放せない人や目がほとんど見えない人など個性的なメンバーが所属している。

映画では、彼らがラスベガスで行なわれる世界最大のヒップホップダンス選手権に挑む様に密着。思うように動かない身体や持病、旅費不足などに悩まされながら、前向きに夢を追う姿が捉えられている。なお彼らの挑戦はBBCや『ウォール・ストリート・ジャーナル』でも報じられたほか、映画は『サンタバーバラ国際映画祭』観客賞を受賞している。