定番のフォトスポットでも、浴衣を着ればいつもとは違う雰囲気の写真に!(写真はイメージ)/(C)Disney

写真拡大

東京ディズニーランドと東京ディズニーシーでは、6月16日(木)から7月7日(木)まで、七夕をテーマにしたプログラム「ディズニー七夕デイズ」を開催。同期間には、「ゆかたディズニーキャンペーン」を両パークで実施する。

【写真を見る】浴衣を着たミニーマウスがキュート!「バッグ」(3000円)/(C)Disney

今回のキャンペーンでは、浴衣を着て来園したゲストに「ゆかたディズニーガイドブック」を配布し、浴衣姿ならではの楽しみ方を紹介。同ガイドブックにはおすすめのフォトスポットが掲載されている他、織姫をイメージしたフォトプロップス(写真撮影に使う小道具)や、帯に差して使用できるリボン型のフォトプロップスが付いている。これらを活用すれば、いつもとは違う七夕らしい写真撮影が可能に!

さらに、夏のパークですっかりお馴染みのスイーツとなったかき氷、「シェイブアイス」のトッピング(ソフトクリーム)引換券もガイドブックに付属(対象の「シェイブアイス」はオフィシャルウェブサイトを確認)。ソフトクリームが乗った、ちょっと豪華な「シェイブアイス」をお得に味わえる。

なお、浴衣姿のミニーマウスがデザインされたグッズも、6月16日(木)から登場。浴衣に合う「バッグ」(3000円)や「ポーチ」(2000円)、「せんす」(2400円)などがラインアップされており、ガイドブックではこれらのアイテムの紹介も行っている。

友だちや家族みんなで浴衣を着れば、さらに思い出が深まること間違いなし!浴衣姿でパークを歩き、「ディズニー七夕デイズ」を満喫しよう。【東京ウォーカー】