21日、元AKB48の板野友美がアジアツアーの上海公演を開催。パワフルなパフォーマンスと豪華な衣装で観客を盛り上げた。

写真拡大

2016年5月21日、元AKB48の板野友美がアジアツアーの上海公演を開催。パワフルなパフォーマンスと豪華な衣装で観客を盛り上げた。新浪が伝えた。

【その他の写真】

今月初めに東京で自身初のアジアツアー「Tomomi Itano ASIA TOUR 2016 [000]」をスタート。21日にはplus+space加空間で上海公演を開催した。人気のダンスナンバー「Gimme Gimme Luv」や「Dear J」をはじめ、最新シングル「HIDE & SEEK」などを披露。和テイストを取り入れたものなど、10着近い豪華な衣装も観客の目を楽しませた。

最新ナンバー「Triple “0”」では、「ぜひ覚えて一緒に歌ってほしい」と事前に板野がファンにお願いしていたが、これに応えて会場からは大合唱が起こった。ファンからの大きな贈り物となっている。

さらにステージ上では、板野がファンに向けて書いた手紙を中国語で読み上げる場面も。たどたどしい中国語ながら、その誠意がファンを感動させている。

上海公演は翌22日にも行われ、28日には香港国際展貿センターのSTARHALL、来月11日には北京展覧館劇場でも開催。8月6日の東京公演で締めくくることになる。(翻訳・編集/Mathilda)