白石あさえの目指せコースデビュー! 連載●第8回 
〜カリスマコーチ内藤雄士がビギナーのために特別レッスン〜

■トップからフォローまでの注意点

内藤雄士コーチ(以下内藤):前回のレッスンでは始動からトップまでのクラブの上げ方のコツをお教えしました。今回はその動きを踏まえて、トップからフィニッシュまでの注意点について説明していきましょう。

白石あさえ(以下白石): はい、頑張ります!

内藤:トップからフィニッシュまでの間には動作が入ります。ボールを打つことを意識してしまうことが上達の妨げになるので、第6回目のレッスンでも話したようにトップの形とフィニッシュの形を結ぶことだけに集中してください。トップからフィニッシュへ動くときに重要になるのが体の軸です。

白石:これまでも内藤コーチに"軸"を意識するようにアドバイスを受けてきましたが、軸はどのように意識すればいいのですか?

内藤:アドレスのレッスンのときに、背中にクラブを当てて前傾角度を作る練習をしましたが、軸は背中側で意識するといいでしょう。その軸を中心に体を回転させることが重要になります。

 白石さんもそうですが、多くのアマチュアゴルファーはボールを打ちにいってしまうので、トップで切り返した後に、体がターゲット方向に流れる傾向があります。

白石:自分では動いているつもりはないんですけれど......。

内藤:そうなんです。だからこそ"ボールを打つ"意識をいかに消してスイングするかがポイントになるのです。

白石:体が流れないコツはありますか?

内藤:頭の位置を意識してください。もっと細かく言えば目線です。トップからフィニッシュへクラブを動かすときに、ボール位置をヘッドが通過した後もボールがあった位置を見続けることです。いわゆる頭を残すという動きがこれにあたります。

白石:トップのときと同じように、結構きついんですね。

内藤:そうですよね。楽にクラブを振ってしまうと体が自由に動きすぎてしまう。これでは良いスイングはできないのです。クラブを振るときには、ちょっとした我慢が必要になります。今回のレッスンでは頭を動かさないという我慢がポイントになるのです。

白石:なるほど!我慢ですね。頑張って我慢してみます。

内藤:軸が左右にぶれなくなると体の回転がスムーズにできるようになります。するとトップとフィニッシュの形を結ぶだけで、バランスよくきれいに振れるようになるわけです。すると、インパクトが通過点にすることができます。

白石:わかりました。自分では我慢しているつもりなのに、内藤コーチに頭の位置を常に修正されました。できていると思っていてもできていないことがゴルフのスイングでは多いんですね。もっと、頑張りたいと思います!

●体が流れないスイングを体得する

頭を動かさずに肩を回転させる。軸を左右にぶらさないポイントで、「頭を残す」というのは、ちょっとした我慢が必要になることがわかるはず。
(解説画像はweb Sportivaへ)

体が流れないよう、確認しながらスイング。フォローで体がターゲット方向に流れてしまうと、軸を中心とした回転運動ができなくなる。

インパクトでボールに当てようとすると格好悪い形になり、スムーズにスイングすることもできない。

目線を上げないことが一番大事。頭が動かないことで軸が安定して肩の回転がスムーズにでできる。初心者の白石さんもまさに「格好いい」スイングに!

背骨にクラブをあてて、軸を意識。背中側の軸を中心に体を回転させると、トップとフィニッシュの形をきれいに結ぶことができる。

(内藤雄士プロフィール)
ないとう・ゆうじ●1969年生まれ。東京都出身。日本大学ゴルフ部出身。ゴルフ部在籍中に渡米し、アメリカの最新理論を習得。1998年にプロゴルファーを教えるツアープロコーチとして活動を開始。日本にツアープロコーチという概念を持ち込んだパイオニア的存在で、丸山茂樹の米ツアーでの活躍の立役者となった。その後も多くのプロのサポートを行なう傍ら、ジュニアゴルファーの育成にも積極的に取り組み、日本ゴルフ界の根本的レベルの底上げに尽力している。ゴルフを中心としたメディアでのレッスンのほか、ゴルフネットワークでのトーナメント解説など、活躍の場は多岐にわたっている。

(白石あさえプロフィール)
しらいし・あさえ●1991年生まれ。千葉県出身。昨年念願だったグラビアデビューを果たし、2016年1月発売の週刊プレイボーイ6号で披露したパーフェクトボディが注目を集める。学生時代はバスケットボールをしていたというスポーツウーマンで、普通免許のほかに大型自動二輪免許も持っている。華奢な見た目からは想像がつかないアクティブな一面を持つ彼女だが、ゴルフはクラブを触ったことがある程度という全くの初心者。「ゴルフはやってみたいと前々から思っていました。今回の企画を通して、コースデビューすることが楽しみです」。身長:164cm B:94 W:60 H:88 血液型:A型

出島正登●取材・文 text by Ideshima Masato