もう恋人には戻れないよ…男性が復縁したくないと思うポイント5つ(photo by ASjack/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】別れてしまった彼。時間が経ったり、頭が冷静になったりすると「なんで別れちゃったんだろう…」と自己嫌悪になることってありますよね。そんな時に、すぐ「ヨリを戻してください」と言っても、彼が納得してくれるとは限りませんよね。そこで今回は、男性が「もう恋人には戻れない」と思う別れた彼女のポイントをご紹介。早速見ていきましょう。

【他の記事を見る】彼女にゾッコンの男性が取る行動

■いつまでも過去を引きずっている


別れてからもいつまでも昔の思い出を引きずっている女性は魅力的映らないもの。

いつまでも過去を引きずっている女性は鬱陶しいと男性は感じます。

「もう恋人には戻りたくないな」という気持ちが高まって、余計に2人の距離が開いてしまうでしょう。

過去を引きずることはせず、さっぱりとしている方が魅力的に映るもの。

その方が「また恋人に戻りたいな…」と男心をくすぐりますよ。

■同じ過ちを何度も繰り返す


せっかく恋人に戻れたとしても、同じ過ちを繰り返してしまえば意味がありません。

いつもと同じパターンで喧嘩になったり、彼のイライラが大きくなったりしてくるといずれ限界が訪れます。

「もう恋人でいたくない…」と男性が思うのは、まさに同じ過ちを繰り返していると実感した時なのです。

同じことを繰り返している人は、自分の行動をきちんと改めなければなりませんよ。

■相手の行動に振り回される


男性は彼女に対して「癒し」を求めています。

一緒にいて癒されるかどうか、穏やかな気持ちでいられるかどうかを重要視しているものです。

逆に、一緒にいて振り回されることが多いと心が落ち着きませんよね。

精神的な疲れが大きくなるので「もう無理…」と感じるでしょう。

たとえ、最初は居心地の良い関係だったとしても、1度振り回されてしまうと、「もう1度振り回されるのではないか…」と不安に感じるものです。

この機会に、彼の気持ちを考えて行動していたかどうか振り返ってみてはいかがでしょうか。

■お互いをよく知っている


交際期間が長くなるとお互いのことをより深く知ることができますよね。

でも、お互いによく知っている仲だったからこそ、元の恋人にはなれないと感じる男性も多いようです。

お互いによく知っていると、「再び同じことを繰り返してしまうのでは…」と苦い思い出や嫌なところが蘇って、また別れを想像してしまうのだとか。

この場合は、あなたから改めていかなければなりません。

「今までの私とは違うんだ」と新しい自分をアピールしましょうね。

■納得していない別れをした


別れても元の関係に戻れるカップルにはある共通点があります。

それは「納得できた別れをしていること」です。

お互い納得した別れであれば、気まずい関係にはなりません。

別れた後も友達関係として付き合うことができ、再び恋愛関係になる可能性も高いでしょう。

一方、喧嘩別れをしたり、音信不通になったりと、納得できない別れを経験した時、男性は「もう恋人には戻れないな」と感じます。

嫌な別れをした分、元に戻って明るい未来が見えないのです。

そもそも別れるところから、きちんと納得できるように話し合うことが大切なのかもしれませんね。

いかがでしたか?

元の関係には戻れない…と男性が感じる瞬間はさまざまです。

ほとんどは、男性の気持ちを考えない自分勝手な行動が原因になっています。

元カレとやり直したい気持ちが強ければ強いほど、相手の気持ちを第一に考えなければなりませんね。(modelpress編集部)