22日、歌手の欧陽菲菲(オーヤン・フィーフィー)の夫で元レーシングドライバーの式場壮吉氏が他界したことで、めいのNanaが悲しみのメッセージを公開した。

写真拡大

2016年5月22日、歌手の欧陽菲菲(オーヤン・フィーフィー)の夫で元レーシングドライバーの式場壮吉氏が他界したことで、めいのNana(ナナ/欧陽娜娜)が悲しみのメッセージを公開した。新浪が伝えた。

【その他の写真】

欧陽菲菲の夫、式場壮吉氏は今月17日、肝不全のため都内の病院で死去。22日、都内で告別式が行われた。欧陽菲菲のめいで、タレントでチェリストのNanaが21日、メッセージを公開してその死を悼んだ。

メッセージの中でNanaは、実の娘のような愛情を込めて式場氏を「ダディ」と呼んでいる。22日の告別式に参列できないことへの心痛を語り、「最後に顔を見られないこと、どうか許してほしい」と綴っている。

「子どもの頃からいつもママに『あんな旦那様を見つけなさい』と言われていた」と書いているように、Nanaにとって式場氏はパーフェクトな男性だったようだ。「これからはどうか天国で私のチェロを聴いていてほしい」「私たち三姉妹はきっと、あなたのようなステキな旦那様を見つけます」と、式場氏へあふれんばかりの愛情を示している。(翻訳・編集/Mathilda)