新発売の「ドライカレープレート」(498円)

写真拡大

ファミリーマートは、人気の“プレートタイプ弁当”の新商品として「ドライカレープレート」(498円)を開発。新たな3種類を5月24日(火)より、北海道と沖縄県を除く全国のファミリーマートにて発売する。

【写真を見る】旨みのあるチャーハンと麻婆豆腐が一緒に!「チャーハン&麻婆豆腐プレート」(498円)

「まるで定食を一皿に。」がテーマとなった“ファミマのプレートタイプ弁当”は、おかずとごはんを一皿に盛り付けた商品。同店広報担当者は「プレート弁当は、カフェなどでも人気の高い商品で、ワンプレートでいろいろなおかずを楽しめます。このような一食完結の“プレートタイプ弁当”を新たなお弁当として提案しようとしたのが、定食スタイルを採用したきっかけです」とコメントする。

新商品の「ドライカレープレート」は、野菜の甘さを引き出したドライカレーがメイン。数種類のスパイスやヨーグルトなどで漬け込んで味付けしたタンドリーチキンを合わせ、バジルを和えたジャガイモなどを添えた弁当となっている。

その他、旨みのあるチャーハンに、麻婆豆腐や唐揚げ、春雨サラダを合わせた「チャーハン&麻婆豆腐プレート」(498円)と、ナムルも入った「牛カルビ焼肉定食(玉子わかめスープ付)」(530円)が発売される。【東京ウォーカー】