写真提供:マイナビニュース

写真拡大

トヨタ自動車(トヨタ)は5月20日、ハイブリッド車のグローバル累計販売台数が2016年4月末までに901.4万台(プラグインハイブリッド車を含む)となり、900万台を突破したと発表した。

同社は2015年7月末に800万台に突破しており、約9カ月で累計販売台数900万台を達成。今後、昨年10月に発表した「トヨタ環境チャレンジ2050」実現のために、2020年までに年間で150万台、累計で1500万台の販売を達成するとしている。

トヨタは、2016年4月末までに販売したハイブリッド車のCO2排出抑制効果は車両サイズおよび動力性能が同等クラスのガソリンエンジン車のCO2と比較し約6700万トンに上ると試算している。

(神山翔)