【吉祥寺土産】ありそうでなかった! みたらし団子×あんこのコラボレーションに癒される「いせ桜だんご」

写真拡大

和菓子好きの人に、ちょっと珍しい手土産を贈りたい。そんなときは、創業120年以上の老舗和菓子店「いせ桜」がつくる、新感覚のみたらしだんご、「いせ桜だんご」(4本・480円)をチョイスしてみては?

一見、つやつやと輝くタレが美しい、普通のみたらしだんごに見えるけれど、一口食べてびっくり。中には、なめらかな口当たりのこしあんがたっぷりと詰まっている。“みたらしのタレとこしあんが合うの?”と不思議に思うかもしれないが、これが驚くほどマッチ。職人が、醤油や砂糖などの配合を何度も試した結果、この甘辛いタレと上品なあんこの絶妙なバランスが生み出されたという。あんこは、ほのかに塩が効いた品のある味わい。モチモチのだんごは、しっかりした歯切れと弾力が感じられる。秘伝のタレ、あんこ、生地、3つの味が混ざり合い、なじみがあるのに新しい味を作り出している。1つのもちのサイズも大きいので、食べごたえもばっちりだ。

人気商品のため、午後には売り切れてしまうことも。早めに購入するのがおすすめ。みたらし×あんこの組み合わせでできる、新しい和の形は、和菓子好きをも納得させてくれるはず。温かいお茶と一緒に、ほっこり癒しの時間を過ごして。

いせ桜
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-4 
電話番号 0422-22-4147

(文:石部千晶、撮影:瀬尾直道)