今季初勝利を挙げたガルシアはこのガッツポーズ!(撮影:GettyImages)

写真拡大

<AT&Tバイロン・ネルソン選手権 最終日◇22日◇TPCフォーシーズンズリゾート(7,166ヤード・パー70)>
 テキサスにあるTPCフォーシーズンズリゾートを舞台に開催された米国男子ツアー「AT&Tバイロンネルソン選手権」最終日。セルヒオ・ガルシア(スペイン)がブルックス・ケプカ(米国)とのプレーオフを制して今季初勝利を挙げた。
そっくり?ジョーダン・スピースが持っているのは…
 3打差の3位からスタートしたガルシアは3連続を含む6バーディを奪いトータル15アンダーまで伸ばすと、スコアを落としたケプカとのプレーオフに進出。18番で行われた戦いはケプカがダブルボギーを叩く中、ガルシアはしっかりとパーをセーブ。1ホール目で勝負を決めた。
 4試合ぶりの予選通過を果たした岩田寛は5バーディ・2ボギーとスコアを伸ばし24位タイでフィニッシュ。地元優勝を狙ったジョーダン・スピース(米国)は2バーディ・6ボギーと苦しみ18位タイで戦いを終えている。
【最終結果】
優勝:セルヒオ・ガルシア(-15)
2位:ブルックス・ケプカ(-15)
3位:マット・クーチャー(-14)
4位T:コルト・ノスト(-13)
4位T:ロバート・ギャリガス(-13)
4位T:チャールズ・ハウエルIII(-13)
4位T:スペンサー・レビン(-13)
4位T:ティム・ウィルキンソン(-13)
4位T:バド・コーリー(-13)
18位:ジョーダン・スピース(-10)他
24位T:岩田寛(-9)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>