20日、韓国メディアによると、スイス政府が北朝鮮に関する資産を全面凍結することを主とした対北朝鮮制裁の施行令を発表したことについて、韓国政府が歓迎の意を示した。この報道に、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真は金党委員長。

写真拡大

2016年5月20日、韓国・朝鮮日報によると、スイス政府が18日(現地時間)、北朝鮮に関する資産を全面凍結することを主とした対北朝鮮制裁の施行令を発表したことについて、韓国政府が歓迎の意を示した。

韓国外交部の趙俊赫(チョ・ジュンヒョク)報道官は、「スイス政府の施行令は安保理の対北朝鮮制裁決議の2270号を履行しようとする措置で構成された」と明らかにした。

スイス政府の施行令は、北朝鮮の核やミサイルプログラムに関する全ての資産を凍結するとしており、労働党を含む北朝鮮当局がスイス銀行を通じて直接的・間接的に所有する全ての資産が制裁対象に含まれている。また、安保理の対北朝鮮制裁の金融制裁条項に基づき、北朝鮮にあるスイス銀行、スイスにある北朝鮮銀行の支店を閉鎖することにした。

輸出入分野では輸出禁止品目が大幅に拡大され、金正恩(キム・ジョンウン)労働党委員長が愛用していることで知られる高級時計やスキー関連製品、ゴルフなどのスポーツ用品も含まれた。また、航空燃料を輸出できなくし、北漢山の金や石炭などの輸入を禁止した。他にも、スイスの航空・船舶会社が北朝鮮企業と賃貸・賃借契約を結ぶことができないように規定するなど、厳しい内容が盛り込まれている。

この報道に、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「金正恩の泣き声が聞こえてくる」
「北朝鮮が世界中から仲間外れにされている。とても気分がいい」
「このままだと北朝鮮は5年以内に滅びるだろう」

「ドイツも北朝鮮にベンツを売るな」
「金正恩は優秀な北朝鮮製の時計を身につければいいでしょ?なぜわざわざ外国製を?北朝鮮が最高で、地上の楽園と思っているのなら、その中だけで生きていればいい」

「お隣の中国に行けば偽物がたくさん売られている。今後はそれを使えばいい」
「国民が海外で稼いできたお金でスイスの時計を買って楽しい?金正恩は本当の悪魔だ」
「禁止されても、中国経由で購入するだろう」
「金正恩が正式なルートで輸入するわけない」(翻訳・編集/堂本)