バレーボール オランダに逆転勝利 島村春世ら控え組が猛アピール

ざっくり言うと

  • バレーボール女子五輪世界最終予選で22日、日本はオランダに3−2で勝利した
  • 島村春世が15得点、鍋谷友理枝が11得点と控え組が猛アピール
  • 控え組がコートに送り出されると、期待通りの活躍で逆転勝利に貢献した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング