21日、中国メディアの観察者網は、信号無視した女性が罰金を小銭350枚で支払ったと伝えた。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は1角硬貨。

写真拡大

2016年5月21日、中国メディアの観察者網は、信号無視した女性が罰金を小銭350枚で支払ったと伝えた。

20日午前9時ころ、南京市市内で、電動バイクに乗った女性が赤信号を無視して渡ったのを交通警察官が発見、制止して罰金50元(約800円)となった。女性は電動バイクを置いて会社のタイムカードを押してから罰金を支払うために戻ってきたが、5元札3枚と1角硬貨350枚で罰金を支払った。この警察官はその場で数えることになったが、「このような方法でうっぷんを晴らすとは思わなかった」と述べたという。

このニュースに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「これが中国人の民度」
「合法ではあるが理不尽」

「交通警察官って大変だな」
「こういう生真面目な人は警察官に向かないと思う」

「罰金を支払うまでは身分証を凍結して電車や飛行機のチケットを買えないようにしたらいいと思う」
「受け取り拒否はできないだろうが、数え終わるまで立ち去ることを禁じればいい。そしてナマケモノ的な速度で数えればいい」

「硬貨だって法定通貨だ。誰が流通を禁止した?」
「小銭で支払うことが非協力的で攻撃的な手段とは言えない」

「この女性の情報を特殊なリストに入れて、銀行では1角硬貨だけしか受け取れないようにしたらいい」
「お金が足らないようだといって、この女性にもう一度数えさせたらいいと思う」(翻訳・編集/山中)