仕事がデキる女性ってかっこいいですよね〜! 後輩からも頼りにされて、先輩との仲も良好――そんなステキな“バリバリ仕事をこなせる女子”になるためには、どうしたらいいのでしょうか?
そんな疑問がわいたなら“彼女たちの心がけていることや思考、気を付けていること”をマネしてみるところからはじめてみませんか?

優先順位を考えられる

ものごとには優先度というものがあります。社会人になって数年が経過した今、それを決めるのはいつだって自分自身なのです。周囲とのかね合いを考えたうえで、どの仕事から仕上げていけばいいのかをしっかりと見極めることが大事!

「仕事というのは自分だけで仕上げられるものではない。だから私は(ただ単に)急ぎの案件であるとか……大切なのはそれだけではなくて、その先のことまで考えて順序を決めることを常に意識するようにしている」(外資/20代女性)

▽ ただ、慣れないうちから頭の中だけで優先順位を決めると思ってもみないようなケアレスミスをしてしまうこともあるかもしれません。最初のうちはTO DOリストを作成しておくと(目で見て確認することができるので)記憶の抜け落ちもなく、快適に仕事をこなしていけるようになりますよ。

気配り上手

「仕事がはやくて、しかも正確で、そしてさりげなく後輩のフォローにもまわる完璧な先輩が私の職場にいる。もうスゴイとしか言いようがない」(福祉/20代女性)

▽ 仕事をする上で周囲との関係性というのは非常に大切。仕事がデキる女性は、まわりの状況をみて上手にフォローにまわれる人が多いです

単なる指示待ちではなく、考える姿勢をもつ

「新社会人のころは、指示されたこと以上をやろうとしてもうまくできない。だから指示を待って、それを完璧にこなすことに集中するのでも構わない。でも、仕事に慣れてきた今、それは通用しないでしょ」(公務員/30代女性)

▽ 指示されたことをやる――もちろんこれも大事なことなのですが、社会人としてのスキルアップをしたいと思うならこれだけでは不十分。デキる女性は、常にワンランク上の仕上がりを意識しているようです。

時間を大切にし、メリハリをつける

だらだらと仕事をし続けると、効率もやる気も落ちてしまいます。しっかりと時間を決めるからこそ、集中して仕事をこなすことができるのです。

「残業や休日出勤を(できるだけ)しなくてすむように、勤務時間は一心不乱に仕事にはげむ。だってプライベートは思いっきり楽しみたいもん!」(営業/20代女性)

▽ プライベートを充実させるために行っているはずの仕事が足かせになっては元も子もありませんものね。

仕事をバリバリこなすカッコイイ女性を目指して……さあ、はりきっていきましょう!