21日、中国のポータルサイト・今日頭条が、パスポートを無くした日本人のために空港のグランドスタッフがごみ集積場から探し出したことを伝える記事を掲載した。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は日本のパスポート。

写真拡大

2016年5月21日、中国のポータルサイト・今日頭条が、パスポートを無くした日本人のために空港のグランドスタッフがごみ集積場から探し出し、感謝状が贈られたことを伝える記事を掲載した。

記事によれば、天津空港に到着した日本人客がパスポートを無くしたことに気が付いた。機内で無くした可能性があり航空会社の職員が探したものの見つからず、グランドスタッフの援助を求め、ごみ集積場を探したという。2時間かけて探したところ、ごみ袋の中からパスポートを発見、この日本人は大変感激し、感謝状を贈ったという。

このニュースに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「外国人は中国に来ると一等公民」
「外国人は中国では優越感に浸れるんだな」

「外国人のパスポートは一生懸命探すのに、中国人がな無くしたら無視」
「日本人は自転車でもパスポートでも無くしたらすぐに見つかる。でも俺たちの子供は行方不明になって数十年でも見つからない」

「中国人に対してもこのような対応をしてくれるのだろうか?」
「中国人がパスポートを無くしても同じように真剣に探してくれますか?」

「俺は天津で自転車を何回も無くしたが、もう警察に通報するのはやめた。時間の無駄だから」
「中国人の生まれつきの長所は外国人を助けるのが好きなこと。国際的な協力精神があるんだからいいことじゃないか!」(翻訳・編集/山中)