痩身エステのプロ技を伝授!お家でできる脚痩せマッサージ

写真拡大 (全5枚)

夏を前にモデルのような美脚になりたい! と思う女性は多いはず。すらっと細くて美しい脚は、ミニスカートはもちろん、パンツスタイルだってかっこよくキマりますよね。
脚太りにはさまざまありますが、がっちり大根脚やパンパンむくみ脚で悩んでいる人は、マッサージでほぐす方法がオススメです。
そこで今回は、エステティシャンの筆者が痩身サロンで実際に行っていた脚痩せコースの手技をご紹介したいと思います。

■痩身エステの足痩せマッサージ

エステの痩身コースでは、身体を必ず温めてから行います。おうちでする場合はお風呂上りがオススメです。
滑りがよすぎるとお肉が掴めないので、ごく少量のクリームやオイルを様子を見ながら調整して使ってください。


●タッピング

手を軽く握ってグーを作り、脚全体を叩きます。ポコポコ音がするくらいがちょうどいい強さです。叩くことで全体を刺激して、血行を良くします。


●揉み出し

次は、気になる部分のお肉を揉み出しましょう。お肉をしっかり掴んで両手で交互にこねるように揉みます。
脂肪だけでなくその下の筋肉まで掴むつもりでしっかり掴むのがポイントです。脚の向きを変えて、内側、外側、全体的に揉み出します。

掴みにくい人は、ゴム手袋を使うと、滑らずに掴めるのでお試しください。


●セルライト潰し

セルライト潰しは少し痛いですが頑張りましょう。脂肪を掴み、親指を滑らせて潰します。
人によってはボコボコしたものの感覚があると思います。内もものほか、太ももの外側にもつきやすいので脚の付け根ギリギリまでやってみてください。


●雑巾絞り

足首からスタートし、両手で交互に脚を絞っていくように脚の付け根まで進みます。お肉を掴まなくてもOK。
手のひらをしっかり当てて、強めにこすっていくくらいで大丈夫です。


●足首・膝裏・そけい部リンパ節をほぐして全体を流す

最後は、ほぐした老廃物を取り去るイメージで全体を流します。

その際、詰まりやすい脚のリンパ節、足首、膝裏、そけい部を念入りにほぐしながら脚の付け根へ流しましょう。

足首はくるぶし周りをくるくる流し、膝裏や脚の付け根は両手の四本指を使ってほぐしましょう。

全体的に流す時は、脚にたくさんのビーズが入っているイメージをします。手のひら全体を使って足首から一粒残らずこぼさないように集めて、脚の付け根に捨てればOK。プロ並みのリンパ流しができますよ。


エステでは、肉質が硬い人には運動を進めず肉質を柔らかくするマッサージを勧めます。また、水太りタイプやむくみやすい人もマッサージが有効です。
今日は脚がパンパンだなと感じた時は、タッピングや雑巾絞りだけでもテレビを見ながらやってみてくださいね。


(坂本 雅代)

【あわせて読みたい】
足痩せは体質を知ることから!3つのタイプ別「足痩せ法」
100円ショップで買える!「脚痩せに使えるもの」3つ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
・痩せなくなったら試してみて!ダイエットの近道は「お腹周りのツボ」
・超カンタン!30代でも「キュッと上向き小尻」になるストレッチ
・ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを撃退! 
・おやすみ前の1分に!腰痛も解消「寝たまま美脚ストレッチ」