21日、中国の女優リウ・イーフェイがファンの男にステージ上で押し倒されたアクシデントについて、マネジャーがやらせ行為を否定した。

写真拡大

2016年5月21日、中国の女優リウ・イーフェイ(劉亦菲)がファンの男にステージ上で押し倒されたアクシデントについて、マネジャーがやらせ行為を否定した。新浪が伝えた。

【その他の写真】

今月19日、リウ・イーフェイが広州市で主演映画「夜孔雀」のPRイベントに登場した時、アクシデントが発生したもの。ステージに立つリウ・イーフェイを目がけて、客席にいた男がいきなり柵を乗り越えて突進。抱きつかれたリウ・イーフェイはそのまま一緒に倒れ、男はその場で取り押さえられた。なお、男はリウ・イーフェイの熱烈なファンで、その姿を見たせいで興奮を抑えられなかったことが原因とされている。

今回のアクシデントについて、一部メディアが「映画の宣伝のための『やらせ』ではないのか」と報道。これに対し21日、リウ・イーフェイのマネジャーがコメントし、「いきなり床に叩きつけられ、もし頭を打っていたら命を落とす場合もある。そこまでして『やらせ』をするはずがない」と否定。今回のアクシデントについては一部始終を映した動画がネット上に出回っており、「幸いにも動画があるので、それを見てもらえれば誰でも分かることだ」と、リウ・イーフェイの潔白を語っている。(翻訳・編集/Mathilda)