春夏のサンダルシーズンはもう近い!かかとのガサガサどう直せばいい?

写真拡大

 春夏のサンダルシーズンが到来! けれど、冬の間に乾燥ぎみだった「かかと」部分のガサガサ、気になっていませんか? この状態で、生足サンダルスタイルに移行するのには、少々勇気がいる状態になっている人もいるかもしれません。そんなあなたには、かかとケアをおすすめします。

 まず大切なのは、かかとの乾燥メカニズムを理解して対策すること。

 そもそも、かかとがガサガサしてしまいやすい理由は、皮脂腺がないことや、水分が行き届きにくい末端ならではの特徴にあるといわれています。

 また冬の間、暖房やホットカーペットなどで足が乾燥しやすくなることも、かかとのガサガサの原因といわれています。

 ほかにも、かかとの皮膚も顔の皮膚と同様、肌の生まれ変わり機能である「ターンオーバー」がありますが、そのサイクルが乾燥や加齢によって遅くなってしまうこともその原因といわれています。

 そこで大切なのは、かかとの古い角質を除去した後、しっかりと保湿をすること。さらにターンオーバーを促進させるため、マッサージで血流を良くすることもポイントです。

 肌の新陳代謝を高めるビタミンAや、血行を良くするビタミンEを含んだ保湿クリームを選ぶといいでしょう。

 この春夏、生足を披露する予定なら、かかとケアはお早めに!