メルセデスベンツが1977年から発売していた商用バン『T1バン』の後継モデルとして、1995年から発売さしている「スプリンター」の次世代型が、テストドライブを開始しました。

1

「スプリンター」は貨物車をはじめ宅配やキャンピングカーなど、商用バンとしてバリエーションを豊富に持ち、世界130カ国、280万台を販売しています。今や世界で最も人気のある一台といえます。

ボディはまだ現行モデルのミュールのため詳細は不明ですが、フロントグリルが拡大し、ヘッドライトがシャープになっているフロントマスクが分かります。

ワールドプレミアは2017年内が有力です。

(APOLLO)

メルセデスの世界NO.1商用バン、次世代型が初テスト!(http://clicccar.com/2016/05/22/373124/)