写真提供:マイナビニュース

写真拡大

都内・TAMASHII NATIONS AKIBA SHOWROOMにて21日、バンダイが展開するフィギュア「ROBOT魂」より、「Ka signature」仕様の「ROBOT魂 〈SIDE MS〉ゼクツヴァイ」が参考出品された。

「Ka signature」は、人気メカニックデザイナーのカトキハジメ氏と魂NATIONSによるプロジェクト。「ゼクツヴァイ」は、雑誌企画『ガンダム・センチネル』に登場したモビルスーツ(MS)で、高火力と機動性を両立させるため、巨大なバックパックや各種兵装に身を包んだ大型の機体として描かれている。

展示されていた「ROBOT魂 〈SIDE MS〉ゼクツヴァイ」は、カラーリング・マーキングと形状のリファインにより、今までに『ガンダム』シリーズに登場したMSの中でも特殊なフォルムである「ゼクツヴァイ」がスマートに立体化されている印象を受けた。また、両側に2基ずつ配されたサブアームなど、装備のディテールも再現されており、「ゼクツヴァイ」の新たな魅力を感じさせる仕上がりとなっていた。

(C)創通・サンライズ