写真提供:マイナビニュース

写真拡大

都内・ベルサール秋葉原にて5月21・22日の会期で開催中の「TAMASHII Feature's 2016」で、特撮ドラマ『仮面ライダーアマゾンズ』より「S.H.Figuarts 仮面ライダーアマゾンアルファ」「S.H.Figuarts 仮面ライダーアマゾンオメガ」が初展示された。

『仮面ライダーアマゾンズ』は仮面ライダー生誕45周年企画の第2弾として、全13話で描かれる完全新作。事故により逃亡した実験体(アマゾン)が人間に擬態して潜む街を舞台に、自らがアマゾンであることを知らずに育った青年・水澤悠/仮面ライダーアマゾンオメガと、独りでアマゾンを滅ぼすために戦う謎の男・鷹山 仁/仮面ライダーアマゾンアルファ、さらにアマゾン駆除を生業とする傭兵部隊・駆除班のメンバーを中心にストーリーが展開される。現在、Amazonプライム・ビデオにて独占配信中。

「S.H.Figuarts 仮面ライダーアマゾンアルファ」「S.H.Figuarts 仮面ライダーアマゾンオメガ」は、それぞれ赤と緑の光沢のある彩色で2人のライダーを立体化。会場の展示フィギュアではアルファがおなじみの傷を触るしぐさ、そしてオメガはアマゾンブレイドを構えた姿で、劇中イメージを彷彿とさせるポージングに。

また、会場ではオメガが搭乗する高性能マシンを立体化した「S.H.Figuarts ジャングレイダー」も展示。前面のツノや特徴的な後部ウイングの造型、光沢のあるカラーリングがリアルに再現されていた。

(C)石森プロ・東映