撮影:黒豆直樹

写真拡大

「東京ガールズコレクション」(TGC)のプロデュースによる大学生向けのファッションショーイベント「TGC CAMPUS 2016 Spring Edition」が5月21日(土)に開催されたが、その中で、藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)&窪田正孝のW主演映画『MARS〜ただ、君を愛してる〜』とのコラボレーションが実現!

ファッションショーイベント「TGC CAMPUS 2016」を写真でさらに見る

映画に出演する飯豊まりえ、山崎紘菜、稲葉友がランウェイを歩き、映画にまつわるトークを行なった。

会場で流された予告編映像の中の藤ヶ谷と窪田による熱烈な“人工呼吸”に客席からは悲鳴のような歓声も上がった。

15時に開演すると、この4月に大学に入学したばかりの新入生を中心に大学生の観客に囲まれたステージには、次々と彼らの世代から高い支持を集める女優やモデル、タレントが登場する。

シークレットゲストとして「乃木坂46」の白石麻衣と橋本奈々未、さらにモデルの藤田ニコル、大倉士門、池端レイナ、武田玲奈らがランウェイを歩くと、会場は歓声に包まれた。

イベント終盤に『MARS』の面々は登場! 稲葉が「MA」、飯豊が「R」、山崎が「S」とかたどられたバルーンを手に歩き、ステージ中央で『MARS』をアピール! ランウェイ脇からは「かわいい!」「細い!」などと歓声が飛んだ。

90年代に大人気を博した惣領冬実の人気漫画のドラマ版に続く劇場版となる本作。

運命の出会いを果たした樫野零(藤ヶ谷)とヒロインの麻生キラ(飯豊)に零に特別な感情を抱く桐島牧生(窪田)の3人の運命が残酷に絡み合っていく。

“残酷な”とも形容されるラブストーリーの中で、稲葉は零の親友の木田達也を演じるが、稲葉は「青春特有の残酷さ、苦みが散りばめられてますが、僕の出るシーンはそういうのは一切ないです(笑)」とあっけらかんと語る。これに飯豊が「箸休めのようなもの」と“暴言”を口走り、さすがの稲葉も「おれが言うのはいいけど他の人に言われると…」と苦笑いを浮かべる。

飯豊はキラというヒロインについて「零と出会って変わっていきますが、映画ではキラの過去も描かれます。感情移入して見てほしいです」とアピール!

山崎は、自身が演じる杉原晴美を「ドラマでは零が好きで、キラに嫉妬してるんですが、映画では徐々にキラを認め、ふたりを見守る友」と説明し「『ドラえもん』でいうところのジャイアンですね。映画だといい人(笑)!」と見事なたとえで会場を笑いに包んだ。

この日は、藤ヶ谷と窪田からのビデオメッセージに続き、予告編が上映されたが、窪田が藤ヶ谷に熱烈なキスのような人工呼吸をするシーンが流れると、会場は興奮とざわめきに包まれる!

稲葉はこのシーンについて「人工呼吸ってこんなロマンチックになるんだ! と思いました(笑)」と衝撃を口にし、飯豊は「撮影現場もすごい盛り上がってました」、山崎も「現場でもリアルな悲鳴が上がってましたよ(笑)」と証言し、会場は再び笑いが沸き起こった。

最後に3人は声をそろえて「劇場で待ってマース!」と映画をアピール。熱い歓声に送られてステージを後にした。

『MARS〜ただ、君を愛してる〜』は6月18日(土)より公開。