固形せっけんのヌルヌル問題は、宙に浮かせて解決する

写真拡大

みなさん、手を洗うとき何を使いますか?

海外ではアルコールジェルが普及している国もあるそうですが、日本ではやっぱり欠かせない石鹸。

私は無香料の固形タイプを愛用しているのですが、長年小さな悩みだったのが、ソープトレーのヌルヌル問題。石鹸に残った泡を洗い流してから置いたり、水がかからないように気をつけていても、いつの間にかヌルヌルに……。

20160518_roomie_furo2

乾燥しやすい素材で作られたソープトレーも便利ですが、それでもやはりトレーと石鹸が接する部分は、ぬめり感が残ります。

そんなストレスを解消してくれたのが、〈DULTON(ダルトン)〉のソープホルダー。石鹸を置くのではなく、「宙に吊り下げる」タイプなので、石鹸とホルダーの接地面がほぼゼロ。ヌルヌルが発生する場所がそもそもないという新しいデザインです。

20160518_roomie_furo

石鹸に金具を埋め込み、それがホルダーの磁石と反応してくっつくシンプルな仕組み。

このソープホルダーを使い始めてからは、ぬめりストレスから解放され、手洗いも掃除もとっても快適です。

場所もとらないので、洗面所だけでなくバスルームやキッチン、トイレの手洗い場への設置も計画中。

石鹸が小さくなっても、金具から外れることなく使い続けられるので、経済的なのもポイントですね。

ご購入はAmazonからできますよ。

マグネティックソープホルダー[Amazon]
マグネティックソープホルダー[DULTON]