世界屈指のビーチリゾートとして大人気の「モーリシャス共和国」。

そんなモーリシャス共和国は、東側には田舎で美しい自然が残るリゾート地、そして、西側には首都・ポートルイスをはじめとする近代的な街並みが広がっています。

前回は、モーリシャス共和国の東側のビーチやホテルなどをご紹介しましたが、今回はモーリシャス共和国の西側を特集! ヨーロッパセレブに愛される洗練されたリゾートの魅力をご紹介します。

 

■見て触れる!体験型サファリパーク「カゼラ・ワールド・オブ・アドベンチャーズ」

カゼラ・ワールド・オブ・アドベンチャーズは、東京ドーム約10個分の広大な敷地を持つ体験型サファリパーク。

白ワラビーをはじめとする珍しい動物たちを近くで見て、触れることが出来ます。

中でも人気のアクティビティがライオンとの散歩体験。


まずは、ガイドさんからの注意事項の説明。主な注意は、“大声禁止”、“目線を合わさない”など。

最初のうちは、離れて歩きますが、慣れてくると、ライオンに触ったり、しっぽを握ることもできます。


さらに、道中、餌付けのパフォーマンスや記念撮影も楽しめます。

 

■モーリシャス料理を楽しめるパーク内レストラン「カゼラレストラン」

カゼラレストランは、カゼラ・ワールド・オブ・アドベンチャーズの中にあるレストラン。


シーフードカレー(約950円)、イノシシのワイン煮込み(約950円)、シカのドライカレー(約1,600円)など、モーリシャス料理を楽しむことが出来ます。

ちなみに、ご飯にスパイスの入ったスープをかけて味付けしてから、料理をのせて混ぜて食べるのが、モーリシャス流だそうです。

他にも、パーク内には、高さ15mのすべり台“アバランシュマイン”やお土産屋さんもあります。

お土産には、約350年前に絶滅した飛べない鳥の“ドードー”のグッズがオススメ! お札にも使われているモーリシャスの象徴的な鳥です。

 

■透明度抜群のシュノーケリングスポット「ブルー・ベイ」

ブルー・ベイは、世界最古と言われるサンゴ礁が広がるスポット。


港からスピードボートにのって約10分の場所にあります。

たくさんの魚と触れ合うことが出来ます。

 

地域によって様々な顔を持つモーリシャス共和国。

西も東も甲乙つけがたいですが、一つ言えることは、どちらも極上のリゾートだということ!

シチュエーションや目的にあわせて、お好きなモーリシャスをエンジョイしてください!

【参考】

※ TBSテレビ「7つの海を楽しもう!世界さまぁ〜リゾート」

【関連記事】

※ タイ最後の秘島「リペ島」で、タイ最高の絶景を楽しもう!

※ 死ぬまでに一度は泊まりたい!インド洋の宝石「モルディブ」の超極上リゾート

※ 美しすぎると話題の秘島「シミラン諸島」ってどんなところ?

※ 世界中のセレブが愛する「メキシコ・カンクン」で思いっきりハジけよう!

※ これは行くしかない!世界一美しい海に囲まれたクック諸島・ラロトンガ島