18日、韓国・慶尚南道の高速道路で発生した9台が絡む玉突き事故の映像が公開された。

写真拡大

2016年5月18日、韓国・慶尚南道の高速道路で発生した9台が絡む玉突き事故の映像が公開された。

16日午前9時48分ごろ、慶尚南道・南海高速道路のトンネル内で、乗用車や大型バスなど9台が追突する事故が発生した。この事故で大型バスに挟まれた乗用車に乗っていた4人が死亡、観光バスに乗っていた中学生55人が負傷した。

事故の映像を見た韓国のネットユーザーからは、「安全な車間距離を保って免許を取り消されることはない。安全運転をしてほしい」「バスの運転手に殺人罪を適用して。小さい車が前を走っていたら、普段より車間距離をあけるべきなのに」などのコメントが寄せられた。(翻訳・編集/堂本)