【柄猫は注意】話題の「SnapChat」でお昼寝中のトラ猫と遊んでみた結果…心霊写真しか撮れなかった件☆

写真拡大

今なにかと話題の「SnapChat」というアプリ。人間だけじゃなく、ペットたちで遊ぶと、とっても可愛くなる! と話題です。 

SNSで投稿された画像を見る限り、きらきらお目目で花かんむりをかぶったキャワワな猫たんや、警官やブタさんに扮した子犬たんなど、フィルターでモリモリ盛って一段と可愛くなったペットたちのお姿が!

記者(私)のうちの子(トラ猫のつーちゃん)はなんにもしなくても可愛いから、これ以上可愛いのは困りますけども……なんて思いつつ、実際に遊んでみたら想像していなかった(悲惨な)結果になったので報告させてください。

【なかなか認識してもらえない!】

もともと人間の顔を認識するアプリだからなのか、猫を真正面から撮り続けるのが難しいからなのか、人間でやるよりも難易度が高めです。

そこで、インカメラで自分(人間)の顔を写してから、こっそりカメラを切り替えてみることに。

【柄を認識しちゃいました】

すると、お昼寝中で目をつぶって寝ているせいなのか、うちの子の右目の上の「トラ柄」を顔認識しちゃった! 

ラブリーなフィルターからホラーなフィルターにしてみた結果、トラ柄に顔がッ!!! 健やかな寝顔のちょっと上に貞子みたいなのが!(以下、怖い画像きます)

【右目の上に貞子的な顔が】

おわかりいただけるでしょうか……?

う、わー! これ、はちょっとこわいな……!!!(動揺)
どうやらSnapChatは、つぶったお目目をへの字にした口と勘違いしてしまったようです。あの、私が欲しいのはこういうんじゃないんですが!

【SnapChatも猫もご機嫌ななめに】


結局、お昼寝から目覚めたところで再度挑戦しましたが、猫が逃げ惑うため断念。

SnapChatも猫もご機嫌ななめになってしまったため、その後猫を認識してくれることはありませんでした。

参考リンク:Twitter
撮影・執筆=黒猫葵 / 猫モデル=つーちゃん(c)Pouch

画像をもっと見る