20日、台湾の俳優ウォレス・フォが、女優ルビー・リンとの交際関係を明らかに。新たなビッグカップルが誕生した。写真はドラマ「傾城の皇妃」より。

写真拡大

2016年5月20日、台湾の俳優ウォレス・フォ(霍建華)が、女優ルビー・リン(林心如)との交際関係を明らかに。新たなビッグカップルが誕生した。聯合報が伝えた。

【その他の写真】

「520」の発音の語呂合わせから「愛の日」とされる20日、ウォレス・フォが中国版ツイッターでルビー・リンとの交際を発表。ルビー・リンの個人事務所のアカウントがこれをシェアし、ハートマークを添えて真実であることを示した。思いがけない大物カップルの誕生に、祝福の声が数多く寄せられている。

2人は06年のドラマ「地下鉄」で共演。11年、ルビー・リンがプロデュース&主演した時代劇ドラマ「傾城の皇妃〜乱世を駆ける愛と野望〜」では、相手役にウォレス・フォを選び、交際がうわさされたが友人関係を超えることはなかった。それから4年後の今年1月、ルビー・リンの誕生日パーティーにウォレス・フォが参加したことで、恋人関係へと発展した。

ウォレス・フォは今年37歳で、ルビー・リンは3歳年上の40歳。これまで「剰女(売れ残り女性)ビッグ3」の1人とされてきたルビー・リンだが、リン・チーリン(林志玲)およびスー・チー(舒淇)に先駆けて幸せをつかむことになりそうだ。

ルビー・リンは中国版ツイッターで、「幸せがこんな近くにあったなんて」とつぶやき。恋人になったウォレス・フォについて、「とても善良で親思い」だと褒めたたえている。(翻訳・編集/Mathilda)