清原和博被告に法曹界からは「一発実刑論」を唱える声

ざっくり言うと

  • 懲役2年6月を求刑された清原和博被告は、31日に判決が下される
  • 法曹界からは「一発実刑論」を唱える声も上がっていると夕刊フジが伝えた
  • 弁護士の郷原信郎氏は、執行猶予では再犯の恐れがあると指摘した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング