えっ…水飲むだけ?「旦那の大きなイビキを止める」方法3つ

写真拡大

赤ちゃんは、なかなかまとまって長い睡眠をとることができません。ですから、それに付き合うママも睡眠不足で辛い日々を送ることになると思います。

それでも、なんとか寝かしつけをして、「さあやっと自分の時間が取れる!」と思ったところで、横で寝ていた旦那のイビキがうるさくて赤ちゃんが起きてしまった……。こんな最悪な経験はないでしょうか?

そこで今回は『WooRis』の過去記事「うるさいイビキが…ピタッ!“旦那の大きなイビキを止める”方法4つ」に引き続き、海外の情報サイト『Woman’s Day』などの記事を参考に、“旦那の地鳴りイビキを止める方法”を3つご紹介します。

 

■1:水を多く飲む

もしかしたら、旦那さんは、あまり水を飲んでいないのでは?

というのは、普段の生活で水を飲んでいないと、口や鼻の中の粘膜が乾燥してしまい、それがイビキの原因になっている可能性があるのです!

普段から、水を飲む習慣をつけてもらったり、寝る前にちょっと水を飲ませるようにしてみたりしてください。それだけで、イビキがなくなる可能性があります。

 

■2:寝る前の飲酒をしない

寝る前にお酒を飲むと、どうしてもイビキをかいてしまうようです。

というのは、お酒は喉の筋肉をリラックスさせすぎてしまう効果があります。喉の筋肉が上手く動かなくなり、結果、喉の気道の働きを鈍らせてしまうのです。するとどうしても、イビキが出てしまうのですね。

寝る前、少なくとも4時間はお酒を飲むのを止めた方が良いでしょう。

よく旦那さんが飲んで帰ってきて、すぐに寝てしまうとイビキがうるさい、ということはないでしょうか? あれが、典型的な症状です。

 

■3:寝室に加湿器を置く

もしベッドルームが乾燥していて、さらに暖かいというのはイビキをかくための好条件なのだそう。

なぜなら、そうした条件の部屋では、睡眠時の呼吸で鼻に過度な負担を強いることになってしまうからだそうです。それがイビキの原因になってしまうというのです。

部屋を適度に加湿してください。鼻への負担が減って、スムーズに潤った空気を吸うことができるようになるはずです。

もちろん、ベッドルームが乾燥していると赤ちゃんにとっても良くないはずです。ベッドルームの加湿を気にしてみてください。

 

以上、“旦那の地鳴りイビキを止める方法”でしたがいかがだったでしょうか。せっかく眠った赤ちゃんを起こさないためにも、そして、もちろんママの安眠のためにも、旦那のイビキは止めたいですよね。

イビキで悩んでいる人は、さっそく今晩から試してみてください! そして、寝る前のお酒も要注意です。

(ライター 吉田和充)

 

【関連記事】

※ 怖っ…悪化すると呼吸が止まる?女性にも多い「いびき」原因4つと対策

※ 睡眠時無呼吸症候群のチェックポイント7つと「子どものいびきの原因」

※ ウソっ…命に関わるの!? 「イビキ」でわかる怖〜い病気のリスク4つ

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 短期間で-6.5kg!? 薬剤師が絶賛した効果の出る健康美痩せダイエット法とは

※ ダルさも吹き飛ぶ!? 梅雨時にこそ試したい健康生活の味方

※ 91%の人が「顔汗の改善」を実感!今話題の最強アイテムとは

 

【姉妹サイト】

※ まるで食べる漢方レベル!美女子に嬉しい「カレースパイス」のヒミツ

※ 「もう女として見れない」は何位?出産に立ち会った夫の本音1位は

 

【参考】

※ 14 Highly Effective Snoring Remedies You Need to Know About - Woman’sDay

 

【画像】

※ issay-studio / Shutterstock