首位に浮上してハーフターンした鈴木愛(撮影:ALBA)

写真拡大

<中京テレビ・ブリヂストンレディス 2日目◇21日◇中京ゴルフ倶楽部 石野コース(6,431ヤード ・パー72)>
 国内女子ツアー「中京テレビ・ブリヂストンレディス」の2日目。5アンダーの2位タイからスタートした鈴木愛が前半で4つスコアを伸ばし、トータル9アンダーの単独首位に浮上した。2打差の2位タイに初日首位の酒井美紀、全美貞(韓国)、永峰咲希。トータル6アンダーの5位タイにアマチュアの勝みなみらがつけている。
藤田光里、ハヌルらの上位争いを写真でお届け!一番目立っているのは…
 トータル5アンダーの8位にはキム・ハヌル(韓国)。トータル4アンダーグループには堀琴音、柏原明日架、大山志保らが続いている。ホステスプロとして今大会制覇に意気込む渡邉彩香はスコアを2つ伸ばしトータル2アンダーとなっている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【キム・ハヌルコラム第12回】
「何とかイーブンで終われた」宮里美香、2位後退にも納得の表情
国内男子ツアー「関西オープン」の結果は?