簡単だけどレストラン級! 豚コマで節約おもてなしレシピ

写真拡大

付き合った記念日や彼の誕生日など、お祝いの時に用意したいのは、おいしい食事とおいしいワイン。すてきなレストランで夜景を見ながら、ワインで乾杯……たまにはそんな演出もドキドキして楽しいですよね。しかし、そのようなお店は食事代もちょっとお高め。そんな時こそ、自宅を「お家レストラン」に変身させちゃいましょう。お手頃価格の食材も、ちょっとした工夫と味付けでレストラン風のごはんに大変身しますよ♪

■ 節約中に大活躍する「豚コマ」とは!?

節約するならお肉は「豚コマ」を選びましょう。お得でおいしい豚コマは、節約レシピには欠かせない食材です。そもそも豚コマとは、豚肉を切り分けた時に出る余ったお肉のこと。形がそろわないお肉がお手頃価格で販売されています。お肉そのものは質も味もまったく問題ないので、豚コマを使わない手はないですね。というわけで、豚コマを使ったレストラン風メニューを今回はご紹介します。

■ フライパンひとつでレストラン級! 豚コマのオシャレトマト煮込み

今回は豚コマを丸めて肉団子を作っていきます。薄く切られて大きさがバラバラなお肉を団子状にすることで、食べ応えのあるジューシーなお肉になります。トマト煮込みはワインにも合いますし、煮込み料理と言ってもフライパンひとつで完成する上に煮込む時間は15分程。「お家レストラン」の初心者でも簡単に作れちゃいます。フライパンをそのままテーブルに出すのも、おいしそうに見せるための演出。鮮やかな見た目で彼のテンションも上がるはずです♪

●豚コマで作るトマト煮込み

〈材料/2人分〉

【豚コマの肉団子】
・ 豚肉切り落とし:300g
・ 片栗粉:小さじ 2
・ 塩コショウ:適量

【その他材料】
・ ジャガイモ:中2個(皮をむいて4等分に切る)
・ アスパラ:2本(4等分に切る)
・ ブロッコリー:1/4房(適当な大きさに切る)
・ 赤パプリカ:1/4個(2cm角に切る)
・ 黄パプリカ:1/4個(2cm角に切る)
・ カットトマト缶:1缶
・ 顆粒コンソメ:小さじ1〜2
・ クミン:小さじ1
・ 塩:適量
・ コショウ:適量

〈作り方〉
1. 豚肉は2cm幅に切り、軽く塩コショウをふったら、片栗粉をまぶし、手の平で直径3cmくらいの大きさに丸める。

2. 中火で熱したフライパンに油を適量ひき(分量外)、1の豚肉の表面に焼き色が付くまで、転がしながら焼く。
3. 1に、カットトマト缶を加え煮立ったら、顆粒コンソメとクミンを加えてひと混ぜし、ジャガイモ、アスパラ、ブロッコリー、パプリカ(赤、黄)を加える。
4. 弱火にして15分程煮る。(この時、ジャガイモに竹串が刺さるくらい柔らかくなっていればOK)。
5. 塩とコショウで味をととのえたら完成。(この時、コショウを少し多めにふるとワインに合う大人の味に♪)

● 節約ポイント

・ 豚コマ肉は、味も質もほかのお肉と変わらないお得食材
・ 大きさがバラバラな豚コマは、食べ応えのある肉団子にアレンジ
・ フライパンひとつで出来上がるので、洗い物も少ない
・ 煮込み時間が15分なので、光熱費の節約

■いつものごはんが「お家レストラン」に変わる味付けとは

「お家レストラン」に生活感が出てしまうのはNG。スーパーのお買い得コーナーで買った食材でも、味付け次第でレストラン風のごはんに大変身します。ここでオススメなのが、スパイスとニンニクを活用させること。レストランで食べるごはんには、この2つの食材がたっぷり使われていることが多いです。豚コマのトマト煮込みには、クミンとコショウを使って多国籍風にアレンジ。また、ニンニクは油との相性がいいので、ガーリック炒めがオススメです。使う野菜を変えれば、いつでもお得なガーリック炒めを作ることができますよ。

■ おもてなし風 マッシュルームと小松菜のガーリック炒め

今回は、マッシュルームと小松菜で作っていきます。小松菜はお買い得なことが多い野菜。マッシュルームはガーリックとの相性も抜群で、ワインにもぴったりです。

● マッシュルームと小松菜のガーリック炒め

〈材料/2人分〉
・ マッシュルーム:6個(縦半分に切る)
・ 小松菜:3株(3cm幅に切る)
・ オリーブオイル:大さじ4
・ ニンニク:1片(薄くスライスする)
・ 唐辛子:適量

〈作り方〉
1. フライパンにオリーブオイルとニンニクを加え、弱火にかける。ニンニクの香りがたってきたら、火を消しニンニクだけ一度取り出す。(ニンニクは捨てない)
2. 1のフライパンを強火で熱し、マッシュルームを1分程炒める。
3. 中火にし、小松菜を加える。葉がしんなりしてきたら、1で取り出したニンニクを戻し、全体的に軽く炒める。皿に盛り付け、唐辛子をのせたら完成。

■ まとめ

今回の食材は1078円。レストランで食べたら高くついてしまう食事代も、「お家レストラン」ならランチ代感覚です。ちょっと浮いたお金で、おいしいワインを買うもよし。記念日のプレゼントを買うのもよし。大切な記念日だからこそ、愛情のこもった手料理で彼に日頃の感謝を伝えたいですね。

【今回かかった金額】

食費(2品) 1078円
光熱費 9円

〈内訳〉

豚コマのトマト煮込み

・ 豚コマ 300円
・ ジャガイモ 50円
・ アスパラ 158円
・ ブロッコリー 40円
・ 赤パプリカ:32円
・ 黄パプリカ 32円
・ カットトマト缶 128円
・ その他調味料など 30円

マッシュルームと小松菜のガーリック炒め

・ マッシュルーム 178円
・ 小松菜 100円
・ その他調味料など 30円

(須賀いづみ)

★次回の『節約おしゃレシピ』は6月4日(土)更新予定です。お楽しみに!