味は食べてのお楽しみ!「ラデュレ」の期間限定マカロンショップが新宿にオープン

写真拡大 (全3枚)

優美な世界観で人々を虜にする、パリ発の老舗パティスリー・メゾン「ラデュレ」。サロン・ド・テでゆっくりと極上のデセールを味わうのも、ショーケースに並ぶ美しいパティスリーを選ぶのも「ラデュレ」を愛する女子にとっては、幸せすぎる時間。そこで、とっておきのニュースをご紹介。

「ルミネ新宿店 ルミネ2」の2階インフォメーション前で、2016年5月24日(火)から30日(月)まで、ポップアップショップ「ラデュレ エクスペリエンス・マカロン 東京-パリ」が開催予定。ラデュレの代名詞とも言える“マカロン”にフィーチャーしたショップとなっていて、フランスと日本、ふたつの国の架け橋であるパリと東京にオープンするのだとか。◆すべてのマカロンがベージュ色?新たな魅力を発見する、素敵な仕掛け


ラデュレのマカロンといえば、ピンクやグリーン、イエロー、パープルなど愛らしいカラーと豊富なフレーバーが魅力的。でも今回のショップで販売されるものは、すべてのマカロンが“ベージュ色”というから驚き。

これには理由があって…、ラデュレの定番であるマカロンを通して、新たにその味を再発見するというもの。色が味を伝えるのではなく、味の記憶をたどりながら“ベージュ”のマカロンを味わってみて。どのフレーバーも同じ色で、色が付けられるまえの本来の色で提供されるから、もちろん、どんな味なのか食べるまでわからない。今までにいただいたことのあるものでも、ブラインド・テイスティングすることで、魅力を再発見したり、記憶を呼び起こしたり、懐かしくも新しい感覚へと誘われそう。

11時から19時(予定)には、シェフ・パティシエが来店し、直接ブラインド・テイスティングの案内をしてくれるので、よりラデュレのマカロンに触れたい人は、この時間帯に訪れるのがおすすめ。

◆このときだけのキュートな限定マカロンボックスにも注目


同ショップでは、限定マカロンボックス「エクスペリエンス」(6個入2797円、12個入5594円)が登場。フレーバーを選べないというのも今回ならではの試みで、6種類のフレーバーが詰め合わされたピンクのボックスには、フレーバーが記載された小さなメモが。箱を開け、それぞれのフレーバーを味わったあとに初めてそのメモを見ることができるから、スイーツ好きの彼や女友達とゲーム感覚で、いただいてみるのも素敵。

ラデュレのエスプリが詰まったマカロンで、いつもとは違う不思議でおいしいスイーツタイムを。