これなら続く。しなやかさをつくる簡単ピラティスワーク2選

写真拡大 (全4枚)

薄着や水着になることが増えるこれからの季節。できれば洋服や水着を美しく着こなしたいものです。
二の腕やお腹まわり、ヒップなど、ひとそれぞれ気になるパーツは違いますが、ただ痩せれば良いというわけではありません。筋肉と脂肪が適度についたからだは、健康そのもの。それだけで好印象です。
また、自分のからだとコンスタントに向き合うことにより、自律神経にアプローチでき精神的な安定を得られるという効果も感じられるようになります。
ピラティスインストラクターに聞く簡単ワーク
銀座のピラティススタジオ「aulii(アウリー)」のオーナーであり、元バレリーナのピラティスインストラクターakaneさんに、自宅で簡単にできるボディメイクのためのワークを教えていただきました。

自宅でできるピラティスワーク
1.深い胸式の深呼吸を。下腹に腹圧を感じながら、肋骨全体にゆっくり呼吸を入れ、肩を耳の方に引き上げ、口から吐きながら、しっかり肩(肩甲骨)を引き下げ、肋骨を閉じ呼吸を吐き切る
→ 全身に血液循環を促し、肩甲骨周りを動かすことで、むくみも肩こり改善にも役立ち、精神的な安定も効果があります→胸式の呼吸は、胸椎の動きをおこすので、脊柱が動かされることで、自律神経のコントロールにつながります
2.お尻をあげて膝で立つポジションになり、両手を床の方へからだ側に伸ばし、呼吸を細かく吐きながら後ろに向かって壁を押すように10回×3セット。ポイントはからだがブレないように、下腹に力を感じて行うこと。
→ 下腹の引き締め、ヒップアップと同時に、二の腕の引き締めができます

朝起きてすぐのストレッチも効果的
akaneさんによると、毎朝のストレッチも効果的なのだそう。

「朝起きてすぐに脊柱のストレッチをすることで、朝から背筋がシャキッと整います。また毎朝、酵素を取り入れることも朝からからだを目覚めさせるために効果的です」
(akaneさん)

朝に弱く、なかなかベッドから抜けられない方も、お気に入りの音楽やおめざなどでモチベーションをアップさせ、毎朝の日課にするのが良いかもしれません。

今回レクチャーくださったakaneさんがオーナーを務めるピラティススタジオ「aulii」では、7月にハワイリトリートを開催するそう。開催場所のひとつオアフ島のマカハは、観光ではなかなか行くことのできないエネルギー溢れる場所。最高の場所で自分だけのために使う時間は、この上ない至福のリトリートとなりそうです。

[body Making Studio Aulii]
住所:東京都中央区銀座3-11-17 銀座パトリアタワー#501
TEL:03-6264-0920
営業時間:月〜金曜日10:30〜21:30/土曜日・祝10:00〜18:00/日曜日10:00〜15:00

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。