19日、中国のポータルサイト・今日頭条が、アニメ・スラムダンクの全国大会編が放送される可能性について伝える記事を掲載した。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真はバスケットボール。

写真拡大

2016年5月19日、中国のポータルサイト・今日頭条が、アニメ・スラムダンクの全国大会編が放送される可能性について伝える記事を掲載した。

中国でも大人気だったアニメ・スラムダンクだが、原作では描かれていた全国大会編はアニメでは放送されなかった。しかし記事によれば、最近あるアニメ制作会社が作者の井上雄彦氏と全国大会編の制作権について話し合い、制作会社は作者の意向を尊重してラストの部分を変更しないつもりであると伝えているという。しかし、全国大会編が本当に放送されるかどうかはまだ分からず、記事は「楽しみに待とう」と結んだ。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「これまで聞いたニュースの中で一番興奮するニュースだ!」
「アニメを見たのは20年前だった。生きているうちに全国大会が見られるなんて、感無量だ!」

「このアニメがなかったらバスケをすることはなかったと思う」
「このアニメでバスケが好きになった人がどれほどいることか。日本アニメに感謝だな」

「スラムダンクの音楽は本当にいい。アニメを見るたびに涙が出てくる」
「画風は絶対に変えないでほしい。桜木はあの桜木で、流川はあの流川であるべき」

「劇場版で放映したら、ディズニーに完勝だな」
「本当に出たら俺は必ず正規版を買うよ。輸入代理で買えなかったら日本へ行ってでも買う」(翻訳・編集/山中)