骨盤を正しい位置にしてくれるビストロ・ポジションってなに?

写真拡大

骨盤のゆがみ。

肩こりの原因になったり、やせにくくなったり、なにかと不調の原因になります。でも、体の内部にある骨盤の位置を正しく保つのは、なかなかわかりづらいもの。

意識するだけでOKな「ビストロ・ポジション」

そんなとき、知っておきたいのが「ビストロ・ポジション」。このポジションを意識すれば、骨盤を正しい位置にキープできるとのこと。参考にした『誰でも美しくなれる10の法則』(宝島社)によると、

骨盤を正しい位置に保つためには、混雑したレストランでテーブルとテーブルの間をすり抜ける時を想像しなさい。

(同書P.122より引用)

とありました。

せまい隙間をすり抜けるイメージ

さらに、

フランスのビストロはたいてい混雑していて、テーブル同士の隙間は数インチしかないもの。そんな時は誰もが、本能的に下半身を引き締め、おへそをぐっと引っ込めているはずです。これこそが骨盤の正しい位置なのです。

(同書P.122より引用)

と紹介されていました。

つまり、混雑したお店のテーブルとテーブルの隙間をすり抜けるイメージを常にしておけば、骨盤は正しい位置にキープできるということ。

頭の中でイメージするだけでも、お腹のあたりがキュッと引き締まります。骨盤の正確な位置は、なかなか自分で判別しづらいけれど、ビストロ・ポジションを意識すればいいだけ。

慣れてきたら、歩いているときだけではなく、椅子に座っているときも意識すれば自然と姿勢も美しくなっていきます。

この記事を気に入ったら、いいね!しよう

GLITTYの最新情報をお届けします。

FOLLOW US ON Twitter

FOLLOW US ON Instagram

[誰でも美しくなれる10の法則]

撮影/出川光, 文/ダーシー