写真提供:マイナビニュース

写真拡大

大阪市此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で7月1日〜9月4日に初開催される「ユニバーサル・ジャンプ・サマー」の詳細が20日に発表され、『ドラゴンボール』の4Dアトラクションの内容が明らかになった。

『ドラゴンボール』とのコラボレーションでは、同作史上初のフルCGアニメーションによる4Dアトラクション「ドラゴンボールZ・ザ・リアル 4-D」が登場。超サイヤ人・孫悟空と宇宙の帝王・フリーザの大激闘が、パーク完全オリジナルのストーリーとして描かれる。フルCGアニメーションに加え、振動や爆風といった4-D特殊演出によって、比類なき戦闘力で復活したフリーザの容赦ない攻撃や、眼前に迫るド迫力の肉弾戦など、超人バトルを全身で体感できる。

また、USJオリジナルのグッズ&メニューも登場。原作でおなじみの仙豆をイメージした「仙豆(大豆チョコレート)」や、ドラゴンボールを模った「出でよ神龍!〜くずもちおーくれ!〜」、「フリーザ様第一形態ドリンクボトル」などが販売される。

「ユニバーサル・ジャンプ・サマー」は、『週刊少年ジャンプ』(集英社)とコラボレーションしたイベント。『ドラゴンボール』『DEATH NOTE(デスノート)』『ONE PIECE(ワンピース)』の3作品の世界観をそれぞれ再現する。さらに、現在『週刊少年ジャンプ』にて連載中の人気作品を中心とした展示イベント「ユニバーサル・ジャンプ・エキシビジョン」もパーク内で同時開催される。

(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション