20日、米国防総省が議会に提出した「中国軍事力年例報告書」に「日本海」とだけ記載し、韓国が主張する「東海」を併記していなかったことが分かった。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真は地図。

写真拡大

2016年5月20日、韓国・東亜日報によると、米国防総省が今年米議会に提出した「中国軍事力年例報告書」に「日本海」とだけ記載し、韓国が主張する「東海」を併記していなかったことが分かった。同報告書は中国の軍事力増強の実態と域内の領土争いの動向などを記す米国防総省の公式文献であるため、韓国内で波紋が広がっている。

米国防総省は4月末、約140ページの「中国軍事力報告書2016」を作成して米議会に提出し、その全文をインターネットのホームページに掲載した。東亜日報が同報告書を分析した結果、日本海と単独表記された箇所が3カ所見つかった。同報告書の2012年版では2カ所、2015年版では1カ所だったという。2013年版と2014年版には日本海、東海いずれも表記されなかった。

韓国軍の消息筋は、「同報告書は米議会だけでなく、多くの国が中国の軍事力を評価し、米国の対中安保戦略を予想する際の重要資料として活用するため、『日本海』が世界的に認められる効果につながる可能性がある」と懸念している。また、6月にシンガポールで開かれるアジア安保会議の際に開催される米韓、日米韓国防相会議で同問題を扱うべきとの声も出ている。

これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「李明博(イ・ミョンバク)前大統領と朴槿恵(パク・クネ)大統領の外交の限界。いつも海外を飛び回っているのに、何の成果も得られていないということ。大切な米韓関係は、ますます距離を縮める日米に押されてしまっている」

「東海ではなく、韓国海と主張するべきだ」

「韓国人は国内で騒いでいるだけ。証拠を集めても、日本の目を気にして結局は何も言えない」

「韓国は度を越した中国依存を和らげるべき」

「韓国がなぜそんなに東海表記にこだわるのか分からない。呼称が『日本海』になったら独島(竹島の韓国名)も奪われてしまうという被害妄想を持っているから?」

「国が弱いから仕方ない。国を強くするために、まずは国民を1つにまとめる努力をするべき。朝鮮半島も必ず統一しなければならない」(翻訳・編集/堂本)