美しいオトコに憧れますか?

オトコらしく力強いカラダに紳士的なしぐさ、はにかんだ笑顔が超絶まぶしいオトコって……、美しいですよね。

あなたは、どんな男性を「美しいっ!」って感じるでしょうか。

“美しい”というワードは、決して女性にだけ向けられる言葉ではないですよね。スポーツなどなにかにひたむきに打ち込んでいるオトコは輝いていて美しいものです。

でも、ゴリラクリニックが220名の女性に実施した調査によると、オトコがひたむきに打ち込んでいても「美しいオトコがいない……」と思われがちなスポーツが明らかに。

今回は、同調査をもとに美しいオトコが少ないスポーツのワースト3をご紹介します。

 

■ワースト3位:ハンドボール

「“美しくキレイな男性が多い”と思うスポーツを全て選択ください」と複数回答で15項目を並べたところ、1.8%しか選択せずにワースト3位になっていたスポーツは「ハンドボール」でした。

躍動感あふれる競技ながら、女子的には「う〜ん。オトコが美しくない……」と目の保養にならないスポーツだと認識しているよう。

彼氏がハンドボールをするタイプだと、ちょっとがっかりな結果ですよね。

 

■ワースト2位:ラグビー&卓球

続いて、ワースト2位になっていたスポーツは1.4%しか選ばなかった「ラグビー・卓球」という結果に……。

ラグビーはオトコくさい競技なところが「美しくない」と感じる女子もいるのかも。

一方、卓球は正式な競技としては迫力があるものの、温泉旅館のロビーで浴衣でカンコンと打ち合うイメージも強く、「オトコとして美しくない……」とゲンナリしながら見つめている女子もいるのかも。

 

■ワースト1位:柔道

そして、同質問に0%、つまり誰も選択せずにワースト1位になっていたスポーツは「柔道」でした……。

オトコ同士が本気でぶつかり合う柔道競技は、見ている女性をハラハラさせる迫力あるスポーツですよね!

ですが、柔道をしている男性にはイカツイ印象が強いのか、「美しい」と感じる女子は皆無の様子。

オトコっぽいオトコが好きな女子にはたまらないスポーツだと思うのですが、「美しい」の定義って難しいですよね。

 

いかがですか?

あなたのカレシはスポーツをたしなむタイプですか?

そして、その姿を「美しい!」と思って眺めていますか……?

 

【関連記事】

※ いっつも既読スルー!「出世できない男」のヤバいLINE特徴3つ

※ せっかく結婚しても…「スグ離婚する」夫の職業の特徴ワースト3

※ 独身貴族が多すぎ?「結婚する気がナイ男」によくある経歴の秘密

※ いやんバレバレ…!男が本命女子とだけ「ヤりたい」ラブアイテム

※ あぁん…もっとハッスル!? オトコが本音で「ヤりてぇ」コト3つ

 

【姉妹サイト】

※ アクセダサ子は卒業!「センスいい」と思われるアクセ選びのコツ6つ

※ 働くママがもう一度「あの仕事服を着るための」超簡単ながらダイエット

 

【参考】

※ スポーツ競技に関する調査 - 東京イセアクリニック/ゴリラクリニック(医療法人社団十二会)

 

【画像】
Pressmaster / Shutterstock