いつも私たちを心豊かにしてくれる、ディズニーのアニメーションや映画。幼い頃から慣れ親しんでいる方が、ほとんどなのでは?

そんな数多くの名作を生み出しているディズニーの作品から、名曲をセレクトしてお贈りする“春のフェスティバル”、「ディズニー・オン・クラシック」が今年も開催されました!


そもそも「ディズニー・オン・クラシック」って何?  という方のために、改めてご紹介します。


(c)Disney

初回から指揮をとっているブラッド・ケリー氏を筆頭に名曲を奏でてくれるのは、創立1周年を迎えた「オーケストラ・ジャパン」のみなさん。ダイナミックな演奏、ユーモア溢れる演出に心を鷲掴みにされます。

そしてニューヨークで活躍しているヴォーカリスト8名で結成された「ディズニー・オン・クラシック・スターズ」が来日し、圧倒的な歌唱力はもちろん、ダンスや手拍子で会場にいる私たちを盛り上げてくれます。

さらに日本語版、映画「アラジン」でジャスミン役のキャラクターボイスを演じた麻生かほ里氏がコンサートのナビゲーター役を務め、ディズニーの世界へと連れていってくれます!


(c)Disney

曲目は開演日時によって異なり、プログラムAは「ライオン・キング」、プログラムBは「アラジン」とそれぞれ限定の楽曲があるので公演日時ごとに楽しめるのも魅力の1つ♡

プログラムA・B共通でオープニングは、東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”テーマソング「When Your Heart Makes a Wish」のフル・オーケストラバージョン!

スタート開始からダイナミックな演奏で、会場は一挙にディズニーの世界へと包み込まれます。

“ディズニー・ハピネス・コレクション”では「モンスターズ・インク」や「トイ・ストーリー2」のピクサー映画より、HAPPYになれる楽曲を演奏。

映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉」からはお馴染みの名曲をギターとヴァイオリンで盛り上げ、びっくりな仕掛けで観客を楽しませてくれます。

そのほかにも「星に願いを」をはじめとする「ピノキオ」の名曲や「ヘラクレス」など、映像とともに生の演奏、生の歌声が響き渡り……見て、聴いて、贅沢なひとときを過ごせます。

今回見に行ったプログラムAの「ライオン・キング」では、生命の力強さを感じる「サークル・オブ・ライフ」を見事に歌い上げ、演奏でさらに盛り上げてくれます。とっても迫力があり、名シーンに引き込まれてしまいますよ。

また、プログラムA、Bどちらも当日までお楽しみのシークレットプログラムもあります!


(c)Disney

大人も子供も楽しめ、ディズニーの名曲を体感できる「ディズニー・オン・クラシック」。

素晴らしい演奏によって会場が一体になり、感極まってしまうはず。

「ディズニー・オン・クラシック 〜春の音楽祭 2016」は、渋谷ヒカリエ11階“東急シアターオーブ”にて2016年5月18(水)〜5月29日(日)まで開催中。生の躍動感を感じ、あなたも“魔法”にかかってみませんか?

【関連記事】

※ ユニクロ&ディズニーのコラボ商品が発売!大人可愛くて全部ほしくなっちゃう♡

※ 春のマストバイ♡女らしさを加速させるディズニージュエリー【ディズニーストア最新展示会レポ】

※ 【東京ディズニーリゾート】JR京葉線舞浜駅の発車予告ベルが、あの「アナ雪」の音楽に!

※ TDL好き必見!ディズニー本人が語る「トゥモローランド」の壮大な秘密って?

※ オトナ女子はバッグで春を先取り♡【ディズニーストア新作展示会レポ】