<中京テレビ・ブリヂストンレディス 初日◇20日◇中京ゴルフ倶楽部 石野コース(6,431ヤード ・パー72)>
 愛知県にある中京ゴルフ倶楽部を舞台に開幕した国内女子ツアー『中京テレビ・ブリヂストンレディス』。その初日、青木瀬令奈が12番でホールインワンを達成した。
【関連写真】今季2度目のエースを決めたハヌルはボールにチュー!
 INから出てボギーを1つ叩いて迎えたホールだった。146ヤードの距離に9番アイアンをチョイスして放った打球は、ピン手前に1mに着弾すると転がってそのままカップイン。「まさか入るとは思わなかった」と本人も驚きの一打は試合ではじめてのエースとなった。
 生涯5度目のホールインワンだが、これまで試合ではなく、またカップに入る瞬間を見えたのも今日が初めて。「入るところが見えるのは気分が良いですね」と白い歯をこぼした。
 12番はホールインワン賞指定外のホールだが、青木には中京ゴルフ倶楽部石野コースより賞金30万円が送られる。使い道を聞かれた当初は「貯金ですかね」と答えたが、「でも、こういう時くらい使ったほうが良いのかも。考えます」と楽しみは膨らむばかり。カップインしたボールは「試合で初のホールインワンなので、母にプレゼントしようと思っています」と日ごろの感謝を伝えるつもりだという。
 なお今季ホールインワンはこれまで6度出ており、今日の青木で7度目。達成者はキム・ハヌル(2回)、菊地絵理香、一ノ瀬優希、鈴木愛、沖せいらの5人。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【キム・ハヌルコラム第12回】
初日の模様をフォトギャラリーで振り返る!
オフショットも!青木瀬令奈フォトギャラリー