1人ならこんな面倒もないしね! 

写真拡大

未婚男女の半数以上が将来的にも結婚したくないと考えている――。こんな調査結果が明らかになりました。

20代以下から60代の男女1000人を対象に結婚に関する調査を行った結果、結婚をしていない男女は396人。うち、「今後も結婚したいとは思わない」と答えた人が56.1%と半数を超えました。20代女性と60代女性を除く女性と、男性は全世代が、「結婚したい」と答えた人より「結婚したくない」と答えた人が多いという、驚きの結果です。

でもなぜ――? その理由が率直過ぎて......。

だってぼっちの方が楽じゃん

・1人のほうが、自由だから(40代女性)
・面倒だから。1人のほうが落ち着く(50代女性)

結婚に否定的な人の中には、人間関係に煩わしさを感じている人が多いようです。確かに、1人が好きな人にとっては、負担になるのかも知れません。時間やお金の自由度も減りますよね。

2016年TBSの冬ドラマ「家族ノカタチ」で香取慎吾さん演じたぼっちをこじらせすぎた"結婚できない男"を思い出してしまったのは記者だけでしょうか? ある意味この時代を象徴する意見なのかも知れません。

経済的なデメリットを「結婚したくない」理由に挙げる人も目立ちました。

・扶養家族など、経済的負担を増やしたくないから(60代以上男性)
・子供が生まれると、幼稚園や小学校などの授業料がかかるから(30代女性)

確かに家族を養うのは大変なことです。子ども1人を育て上げるにはトータルで3000万円が必要という説もあります。

でも、その分お金には変えられない幸せ得られると個人的には思うのですが...。金銭的にシビアにならざるを得ないのも時代を表しているのかも知れません。

それに関連しているのかも知れませんが、記者が言葉を失ってしまった意見を紹介します。

・コスパが悪い(40代男性)

この発想はなかったので、ある意味新しい意見と言えるかも知れません。でも夫婦で働けば、家賃や食費、光熱費など、コスパ的なメリットもありますよ?(なぜか説得調になってしまいました) 

最後に、若い男女の声を紹介します。

・結婚に何もメリットを感じられない(20代男性)
・無駄だから(20代女性)

みなさんはどう思われますか? 

調査はクリエイティブジャパンが2016年4月26日〜28日、20代以下から60代以上の各世代200人ずつ、計1000人を対象にインターネットで。