「EssayTyper」は高速で文書をタイピングする体験ができるサービスです。エッセイをすらすらと書いている体験が可能です。内容はWikipediaそのものですが、キーを1回タイプするだけで5文字入力されます。そのため、あたかも高速でエッセイを書いているような気分になれます。

以下に使ってみた様子を載せておきます。

まずEssayTyperへアクセスしましょう。Wikipediaの情報をもとに内容が決められます。お好みのキーワードを入力して開始しましょう。


160513_ea2.jpg


文書を作成するアプリのようなページが表示されます。メニューなどはすべてダミーです。キーを1つタイプしてみましょう。すると5文字分の内容が一瞬で入力されます。キーを何度も打ち続けると高速でタイピングしているような気分になれますね。ぜひ一度体験してみてください。また、使い方によっては、文書を入力している場面の動画撮影などにも活用できそうです。


EssayTyper

(カメきち)