飲み会でドキドキ!男性があなたを意識しちゃうアピール5つ(photo by gstockstudio/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】会社や付き合いでの飲み会。思わず憂鬱になりそうな飲み会も、気になる人がいれば別ですよね。彼をどうにかこの飲み会を通じて振り向かせたいなんて考えてしまいませんか?そこで今回は、気になる人がいる飲み会で効果的な意識させちゃうアピールをご紹介。早速見ていきましょう。

【他の記事を見る】男性に「会いたい」と思わせる女性5つの小悪魔テクニック

♥「たくさん飲んじゃう」アピール


女性の中にはお酒が苦手な人も好きな人もいると思います。

せっかく飲み会に参加しているのですから、大きな理由がない限りはみんなと一緒にお酒を楽しみましょう。

特に会話が弾むような飲み会では、ついついお酒が進みますよね。

そこで、「いつもよりたくさん飲んじゃうなー」なんて言えば、「この人は今日の飲み会を楽しんでいるんだな」という印象を与えることでしょう。

お酒の席を楽しんでいる女性は、人付き合いが良い好印象を得ることができますよ。

お酒が弱い人はこっそりと店員さんに薄めでお願いしてみたり、お水をお酒と交互に飲んだりして、無理のないように楽しみましょうね。

♥気になる人の話を真剣に聞く


お酒の席では気分が開放的になり、普段仕事場では話さないようなことも話題になりますよね。

気になる人が話をし始めたら、その人の話をよく聞くようにしましょう。

もしお料理を取り分けたり注文を頼む立場だとしても、気になる人が話していたら、相槌を打ったりたまに目を合わせてみたりして、話を聞いてることをアピールしてください。

お酒の席が盛り上がっているほど、酔って真剣に話を聞いてくれる人も少なくなります。

「私はちゃんと聞いてますよ」とアピールして、彼からの好感度を上げちゃいましょう。

♥少しの間見つめる


飲み会の中盤はお酒がまわってきて盛り上がりますよね。

そんな時に、ふと気になる人の方を見つめてみましょう。

凝視すると不自然なので、出来る限り自然な流れで見つめてみてください。

相手が気付いて目があったら、こちらから目をそらしましょう。

「あれ、なんだったんだろう」と思わせるくらいのさり気ない感じで、1回だけでなく2回ほど試してみてください。

お酒が入っているといつも以上にドキドキしてしまうもの。

「あれ、もしかして俺好かれるんじゃ…」と気になり出すこと間違い無しです。

♥お手洗いは時間を空けて戻る


飲み会でたくさんお酒を飲むと、必ずお手洗いに行きたくなりますよね。

そんな時は、用を済ませたらすぐに戻るよりは、少し時間をおいてから戻りましょう。

ちょっとした間が、「お手洗いから帰ってきてないけど、酔っ払いすぎてないかな」と男性が気にかけるきっかけになりますよ。

直接気になる男性に気にかけてもらわなくても、飲み会参加者の誰かが少し気にかけてくれると、つられて彼も心配してくれるはず。

ちょっとした時間でもあなたのことをたくさん彼に考えてもらいましょうね。

♥手のひらを見せる


飲み会で手相の話になったら、気になる人と仲良くなれるチャンスです。

お互いの手のひらを見せ合うことは、自分の心は今開放的だという意思表示になるのだとか。

もし手相の話ではなくても、酔っ払ってきたから手のひらが熱くなってきたことをさり気なく会話の合間に入れて、手のひらを見せると心理的に距離が近くなりますよ。

いかがでしたか?

飲み会には気になる彼と近づけるチャンスがたくさん。

少しのことを気を付けるだけで、彼の頭の中に自分の存在を思い浮かべてもらうことができますよ。

男心を飲み会でくすぐって、次回会った時に「あれ、なんか気になるかも…」と思わせちゃいましょう。(modelpress編集部)