(前列左から)戸塚純貴さん、吉岡里帆さん、(後列左から)箭内道彦さん、平山彩子編集長、横山由依さん、柏木由紀さん、島崎遥香さん、入山杏奈さん、加藤玲奈さん

写真拡大

リクルートマーケティングパートナーズが企画製作する結婚情報誌「ゼクシィ」は、2016年5月22日から新テレビCMの放送を開始する。ゼクシィ9代目CMガールズで女優の吉岡里帆さんと、その相方役で俳優の戸塚純貴さんが、結婚準備中のカップルを演じている。

5月20日、新CM&CMソング発表会が東京都内で開催された。吉岡さんと戸塚さん、さらにCMのクリエイティブディレクターの箭内道彦さんとゼクシィの平山彩子編集長、さらにAKB48メンバーの入山杏奈さん、加藤玲奈さん、柏木由紀さん、島崎遥香さん、横山由依さんが登場した。

AKB48柏木、ふたりの法則に「素敵」

AKB48の5人が招かれた理由は、ゼクシィの新CMソング「しあわせを分けなさい」がAKB48の45枚目のシングルで選抜総選挙の課題曲となっているからだ。6月18日にHARD OFF ECOスタジアム新潟(新潟市中央区)で開催される選抜総選挙の結果で歌唱メンバーが決定する。それまでは「しあわせを分けなさい」のデモバージョンがCM中に流れるそうで、作曲した箭内さんと編曲を担当した亀田誠治さんが歌っている。作詞は秋元康さん。

会場内のモニターにCMの映像が流れたとき、「箭内さんの歌声、耳に入ってきませんか?」と司会者から振られた柏木さんは、

「今回のCMは『ふたりの法則』がテーマで、すごくいいなと思って。2人で決めたルールを法則にするのもいいし、結婚してから徐々に自然に出来ていく法則が、すごく素敵だなと思いました」

と乙女心を語った。

AKB48を卒業した元メンバーの結婚式に先日出席したという横山さんは、「とても光栄なことです」とあいさつ。

「そこでゼクシィの過去のCM曲が流れていて、より感動しまして。まだ誰が歌うか分からないですけど、歌わせていただく曲も、結婚とか恋愛の定番ソングになったらいいなと思います」
「元メンバーの結婚式のとき、すごく幸せそうだったので帰りにコンビニでゼクシィを買ったんですよ。その幸せな気持ちをゼクシィを読んで味わっているので、それを歌に乗せて歌えたらいいなと思う」

と意気込みを語った。

マスコミ陣から「高橋みなみさんにゼクシィを渡しますか?」という質問が飛び出したものの、「ありがとうございます」と笑顔で会釈した。

島崎さんは、現在放送中の日曜ドラマ「ゆとりですがなにか」(日本テレビ系)で吉岡さんと共演している。島崎さんが大学生、吉岡さんが教育実習生という役柄だ。今回の発表会にウエディングドレス姿で登場した吉岡さんの姿を見て、島崎さんは次のような感想を述べた。

「普段は(吉岡さんの)先生姿を見ているので、こんな晴れ姿を見るのははじめてというか、可愛かったです」

ウエディング姿をほめられた吉岡さん。相方の戸塚純貴さんとはCM撮影中息がピッタリだったそうで、発表会場でも初々しい新婚カップルのような雰囲気を出していた。CMで披露している「シンクロダンス」も、「演技指導なし」「事前打ち合わせなし」で2人が即興で創作したという。

ゼクシィCMガールを務める女性の多くが芸能界でブレイクしている。倉科カナさん、広瀬すずさん、松井愛莉さん、加藤ローサさん――。吉岡さんは15年10月〜16年3月に放送されたNHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」で、主人公白岡あさの娘・千代の女学校の学友「田村宜(のぶ)」役を演じて以来、世間の注目を急速に集めている。

ゼクシィのCMに出演して「『夢がかなうって、あるんだな』と感謝しています」と語る吉岡さんは、発表会でも大粒の涙を流した。誰もがハッとするドレス姿を披露して、さらに飛躍することができるか――。