「この子が彼女なら何が起きても大丈夫」と確信する女性の特徴5つ(photo by prostooleh/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】どこかフラフラして流されやすい女性は、彼女にするには不安を感じるもの。逆に、しっかりとしている女性となら安心して愛を育むことができると男性は思います。そこで、今回は男性が「この子が彼女なら何が起きても大丈夫」と確信する女性の特徴をご紹介。一体どんな女性が男性に選ばれるのでしょうか?

【他の記事を見る】男性に聞いた「イイ女の条件」ベスト5

■何があっても信じる気持ちが強い


長年付き合っているカップルでも相手のことが信じられなくなることはあるもの。

些細なことがきっかけとなり、不信感が大きくなるパターンです。

しかし、そういう時だからこそ、彼を信じる気持ちが大切。

信じる気持ちは相手を反省させることができ、より一層大切な存在だと感じるきっかけになるでしょう。

「何があっても僕を信じてくれる」と大きな自信に繋がります。

男性の信頼を得ている女性は、一途に男性のことを思い続けているのです。

■素直な気持ちを言葉にしてくれる


男性が「この人となら何が起きても大丈夫」と思える女性は、素直な気持ちを言葉にしています。

嬉しい時は嬉しい、感謝した時はありがとう、悪いと感じた時はごめんなさいと、言葉で伝えるのはとても大切なことです。

つい態度で示せばいい、言わなくてもわかってくれると思いがちですが、言葉にしないで伝わることなんてほとんどありません。

気持ちを言葉にしない女性はそのうち不安感や不信感を募らせますよ。

本当に自分を好きでいてくれるのか、彼はあなたの好意さえ疑ってしまうようになるかもしれません。

彼を不安にさせないためにも、気持ちを言葉にして伝えていきましょうね。

■誰に対しても公平に接する


世の中にはさまざまなタイプの人がいます。

好きな人に好かれたいからと自分を偽ってはいつかバレてしまうでしょう。

損得勘定ばかり考えた行動は身の破滅に繋がります。

男性が一緒にいて安心できる女性は、誰に対しても公平です。

「この人と付き合ったら損しそう」とは思わず、素直に人と接しています。

誰とでも公平に接する女性を見ていると、男性は「この人となら何が起きても大丈夫だ」と確信できるものです。

家族や友人、上司に紹介しても恥ずかしいとは思わないでしょう。

裏表のない人は誰から見て良く映りますよ。

■交際相手と長く続いている


頻繁に交際相手を変えている人よりも、1人と長続きしている人のほうが安心できますよね。

1人の恋人と長続きしている人は、相手のことを大切に思える証拠にもなるでしょう。

けれども、1か月ですぐに新しい恋人をつくっているのなら、その人自身に問題がある可能性が高いです。

多くの男性は付き合う前に、女性の過去の恋愛を気にかけているもの。

交際が長く続いている女性ほど、安心して付き合えると思えるのでしょう。

■自分らしく笑顔でいられる


一緒にいても笑顔になれない女性とは、せっかくの休日に会っていても体も心も休まりませんよね。

男性は女性に癒しと安らぎを求めています。

自然と自分らしくいられる女性にこそ、「この人となら何が起きても大丈夫」と思えるのです。

男性を安心させられる女性は、できるだけ居心地の良い雰囲気をつくっています。

毎日笑顔を向けてくれたり、疲れた時は素直に甘えられたり、男性も甘えることができたり…。

そうした雰囲気は相手のためを思うことから生まれます。

彼のことを思って、どんな態度でも受け入れるような懐の大きい女性を目指しましょう。

いかがでしたか?

好きな人との間にある絆を大切にしていけば、自然と信頼関係を築くことができますよ。

何が起きても彼を信じ、受け止める気持ちを持ち続けてくださいね。(modelpress編集部)