20日、環球時報は、トルコ・イスタンブールの空港でこのほど起きた中国人による大規模な偽造パスポート所持事件について伝えた。写真はイスタンブールの空港。

写真拡大

2016年5月20日、環球時報は、トルコ・イスタンブールの空港でこのほど起きた中国人による大規模な偽造パスポート所持事件について伝えた。

トルコメディアの報道によると、イスタンブールの空港で17日、キルギスのパスポートを持った98人の団体のうち、4人のパスポートが偽造であると分かり身柄を拘束された。

98人はサウジアラビアに向かう途中で、中国から来たキルギス人だと語っていた。ところが調査を進めると98人が所持していたパスポート全てで問題が見つかり、中国人であると分かったという。報道によると、彼らは1人当たり2500ユーロ(約30万円)を払い偽造パスポートを手に入れていた。98人は強制送還されたが、パスポートを販売した人物の詳細は分かっていない。(翻訳・編集/内山)