ジャカのアーセナル加入が迫る! 移籍完了に向けてロンドンにフライト

写真拡大

▽ボルシアMGに所属するスイス代表MFグラニト・ジャカ(23)のアーセナル加入が間近に迫っているようだ。ジャカの友人であるジャーナリストのアルトラン・ムハジリ氏が、自身の『フェイスブック』で同選手がアーセナル移籍を完了するため、ロンドンに旅立ったことを明かしている。

▽ここ数カ月、アーセナル移籍が噂されていたジャカは、先日にユーロ2016本大会が開幕するまでに自身の去就を決定すると発言。また、17日には所属先のボルシアMGが同選手に対する公式なオファーが届いていることを認めていた。

▽そして、3000万ポンド(約46億8000万円)でのクラブ間合意が報じられたジャカは、アーセナル移籍を完了するため、20日に家族と共に空路でロンドンへ旅立つようだ。

▽この件に関して、ジャカの友人であるジャーナリストのムハジリ氏は自身の『フェイスブック』で同選手の家族写真と共に「ブレーキングニュース! グラニト・ジャカはアーセナル移籍を完了するため、ロンドンに旅立つところだ。おめでとう、グラニト!」というコメントを残していた。

▽2012年にバーゼルからボルシアMGに加入して以降、セントラルMFやトップ下を主戦場に同クラブのレギュラーとして活躍してきたジャカは、ここまで公式戦140試合に出場し、9ゴールを記録。キャプテンに就任した今シーズンは、リーグ戦28試合に出場し、3ゴールを挙げていた。